『Five Nights at Freddy’s』制作者がファンゲーム開発を支援。『Five Nights at Candy’s』新作や『The Joy of Creation』リメイクなど、広がるFNaFワールド

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

『Five Nights at Freddy’s』(以下、FNaF)シリーズの開発者Scott Cawthon氏は8月22日、海外掲示板Redditにて現在進行中のプロジェクトについて明かした。それは『FNaF』シリーズのファンゲーム開発者をCawthon氏みずから資金面で支援するというものだ。

『FNaF』シリーズといえばCawthon氏が手がけた「本流」のほか、コミュニティによる二次創作ゲームが盛んなことでも知られる。Cawthon氏はこれらの活動を支えるため、自身の資金を提供してファンゲーム開発をサポートするとのこと。その際、金銭面での助力はするものの、デベロッパーを尊重し開発については一切口出ししないという。ファンゲーム制作者はこれまでどおりコミュニティと交流しながら作品を仕上げ、できあがったものをGameJoltにて無料で提供するかたちも変わらない。加えて開発されたファンゲームは、クラシックバージョン・リメイク・ミニゲームなど同じシリーズの他作品とバンドルされ、主要コンソールとモバイルで販売される計画もあるという。またファンゲームのグッズ展開も予定されているようだ。

プロジェクト始動にあたってのラインナップは以下のとおり。まずはネコ型アニマトロニクスと対峙する、Emil Macko氏のシリーズより『Five Nights at Candy’s 4』。最新作は『FNaF: Sister Location』にインスパイアされた自由探索型の作品となり、過去作に登場したRowboatics Corp.に焦点を当てたストーリーになるようだ。次に「Cawthon氏」を主人公に自由探索と警備スタイルを交えた、Nikson氏の『The Joy of Creation: Ignited Collection』。こちらは『TJoC』シリーズ3作のリメイクで、2021年のリリースを目標としている。

*無印版『Five Nights at Candy’s』トレイラー

*『The Joy of Creation: Story Mode』トレイラー

続いて、Kane Carter氏率いるチームの『POPGOES Evergreen』。『FNaF』本編より未来の時間軸で展開するシリーズで、『POPGOES』のリブート作品となる。さらに手描きアニメーションで描かれる『One Night at Flumpty’s 3』。こちらは同名の三次創作ゲームがGameJoltに投稿されているが、『ONaF』原作者のJonochrome氏が正式な続編を制作するとのこと。最後に、PhisnomことPhil Morg氏によるオリジナル版『FNaF』のリメイクも発表されている。

*無印版『POPGOES』トレイラー

*『One Night at Flumpty’s 2』トレイラー

いくつかのファンゲームは使用素材の権利的都合で一部、もしくは丸ごと作り直すことになるという。キャラクターデザイン・サウンド・アートワークをいちから刷新する作品もあるようだ。プロジェクトが軌道に乗れば、今後さらなるファンゲームも支援対象に加えられるとのこと。コミュニティの活動が活発な『FNaF』だけに、今回の取り組みでいっそうの盛り上がりを見ることができそうだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog