『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』追加楽曲パック8th/9th、来週配信予定のはずが現在配信中。サプライズ誤配信か【UPDATE】

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

セガが、Nintendo Switch向けに発売中のリズムアクションゲーム『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』。本作では発売以降、新たな楽曲とモジュール(キャラクター衣装)をセットにしたDLCである「追加楽曲パック」が続々と配信されている。現在7パック目までが配信され、8・9パック目となる「追加楽曲パック 8th」および「追加楽曲パック 9th」は8月20日配信予定。のはずだったのだが、公開予定である追加楽曲パックが本日8月12日に突然フライング配信されたようだ。


今回、コンテンツの配信対象ユーザーとなったのは、7月16日から配信されている「追加楽曲パック7th」以降の5パックがセットになった「追加楽曲パック シーズンパス2」の購入者だ。対象コンテンツをニンテンドーeショップから直接購入することはできないため、実質シーズンパス購入者限定の配信となる。追加コンテンツについては配信予定日のみが告知されている段階だったため、シーズンパスを購入していたユーザーの間では誤配信ではないかと囁かれている。

気になる追加楽曲は、シリーズ初収録となる「劣等上等」をはじめ、「カラフル×セクシィ」や「恋愛病棟」などの既存曲も含めた13楽曲のようだ。過去に配信済みの楽曲パックは1パック分が6~7曲だったため、同日配信を予定していた2パック分に該当する内容とみていいだろう。


今回のフライング配信については、一見すると配信予定日より少し前にサプライズ配信されたともみれるが、その可能性は薄いかもしれない。というのも、追加楽曲パック1thから7thまで、本作内で配信済みである過去の追加楽曲パックについては必ず事前に詳細情報が公開されていたためだ。くわえて、対象楽曲の一つである「劣等上等」についても「収録パック未定」と告知されていたり、配信後も公式ページやSNS上で言及されていない点も挙げられる。配信に至った経緯は不明ながら、セガが想定したものではなかったのかもしれない。

事前告知のない突然の配信に、シーズンパス購入者の中には困惑した方もいるようだ。しかしながら熱心なユーザーにとっては、楽しみにしていた配信日が少し前倒しになったうえにボリュームたっぷりの内容と、うれしいサプライズになったことだろう。

なお、本作では「追加楽曲パック 8th」「追加楽曲パック 9th」を含め、今後も4つの追加楽曲パックが配信予定。また、PS4向けの『初音ミク Project DIVA Future Tone』および『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』においても、シリーズ初収録楽曲をセットにしたDLCが2020年内に配信される予定だ。

【UPDATE 2020/8/12 18:45】
さきほどSEGA feat. 初音ミク公式Twitterにて、対象DLCの配信は誤配信であったことが明らかにした。本件に伴いDLCの配信日を変更し、本日より「追加楽曲パック8th/9th」の個別配信が開始された。追加モジュールを含む収録内容は、公式ページにて確認できる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog