PC版『20XX』『Barony』『スキタイのムスメ:音響的冒剣劇』高評価インディーゲーム3作が、Epic Games ストアにて期間限定で無料配布中

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesストアにて、PC版『20XX』『Barony』『Superbrothers: Sword & Sworcery EP(スキタイのムスメ:音響的冒剣劇)』の無料配布が開始した。『Barony』以外は日本語に対応している。アカウントにログインあるいは新規作成して入手すれば、期間終了後も保有しプレイ可能だ。配布期間は8月6日23時59分まで。

『20XX』は、ニナとエースという2人のキャラクターを主人公とする2Dアクションゲーム。『ロックマンX』シリーズから影響を受けて開発されたこともあり、主人公はニナはショットを、エースはブレードをメインの武器とし、ほかにもダッシュや壁ジャンプなど『ロックマンX』風のアクションを取り入れている。ステージはプレウするたびに自動生成され、死ぬと最初からやり直し。拠点にてアップグレードをアンロックして、ふたたび敵ロボットたちに挑むのだ。ローカル・オンラインでの2人協力プレイも可能となっている(Steam版とのクロスプレイに対応)。

『Barony』は、『Ultima Underworld』や『System Shock』『Daggerfall』といった作品から影響を受ける、一人称視点のローグライクRPGだ。Hamletと呼ばれる小さな町が男爵領となったことをきっかけに、人々は奴隷となり、町はダンジョンに閉じ込められてしまう。男爵を倒して町を解放するため、そしてこの町に秘められた謎を解くために、ソロあるいは最大4人での協力プレイでダンジョンに潜るのだ(Steam版とのクロスプレイに対応)。プレイヤーキャラクターには10種類のクラスが用意されており、多彩な武器や装備、呪文などを駆使して、次々に襲いくるモンスターに立ち向かう。

『Superbrothers: Sword & Sworcery EP(スキタイのムスメ:音響的冒剣劇)』は、主人公の男を操作して、放浪の騎士であるスキタイのムスメが抱える果たすべき使命を見届けるため、青銅器時代の山岳地帯を探索する冒剣活劇アクションアドベンチャーゲームだ。ポイント&クリック式のゲームプレイにて探索やパズルをこなし、特定の地点では瞑想状態にてさらなる情報を得て、森の精霊を天に帰していく。また、敵が登場し剣と盾でのバトルになることも。本作では、Jim Guthrie氏が手がけたプログレッシブロックのサウンドトラックとの融合も魅力のひとつとなっている。

『20XX』『Barony』『Superbrothers: Sword & Sworcery EP(スキタイのムスメ:音響的冒剣劇)』の無料配布は、8月6日23時59分まで(ストアページ)。なお、8月7日からの次回の無料配布は、倉庫を舞台にする製品仕分けパズルゲーム『Wilmot’s Warehouse』の予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog