【UPDATE】PS3『メタルギアソリッドV』の核廃絶イベントが、正規ルートで初めて発動か。約5年の時を経て、核なき世界が実現する

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

PlayStation 3版『メタルギアソリッドV ファントムペイン』の核廃絶イベントが7月27日に発動したようだ。同イベントは2018年2月、「サーバー側が不正な値を受信」したことによって誤発動したケースはあったが(関連記事)、正規ルートで流れたのは今回が初めて。つまり、イベント発動条件である「プラットフォーム別のサーバー上からすべての核兵器が廃棄され、総核兵器数がゼロになる」が満たされた。2015年9月のゲーム発売から約5年、ついに核なき世界が実現したのだ。海外メディアのKotakuPCGamesNが報じている。

【追記 2020/07/29 16:44 ※誤読回避のため以下段落を記事末尾から移動】
なお2018年2月だけでなく、2018年12月にも各種プラットフォームで一斉に核廃絶イベントが発動したことがあったが、核保有数が不自然な形でゼロにまで落ちたことから、不正な方法で発生している可能性があると報告されていた。数千あった核兵器が一瞬でゼロになったことから、正規ルートでの発動である可能性は極めて低かった。以下はメタルギア公式Twitterアカウントによる2018年12月当時のツイート。この2018年の誤発動とは違い、今回の2020年7月27日のイベント発動は、核兵器数の推移から正規ルートでの発生と考えられる。

*2018年12月のツイート

上の映像は、YouTubeユーザーSteff氏が投稿した、7月27日発動の核廃絶イベントシーン。廃棄した核兵器の数は1,000,000と表示されている。本作における核兵器には、オンライン要素であるFOBミッションにおいて、他プレイヤーからの報復を抑制する効果がある。抑止力として働くだけでなく、核なき世界の実現を目指すsubreddit「Metal Gear Philanthropy」や「Metal Gear Anti Nuclear」、そして核拡散を目論む「Metal Gear Patriots」といった対立グループ間の争いがあったことから、核廃絶という条件を満たすのは極めて困難と考えられていた。事実、正規ルートでのイベント発動まで5年の年月を要している。

今回核廃絶が達成されたのは、PlayStation 3版の『メタルギアソリッドV ファントムペイン』。同作の核兵器保有数をトラッキングしている「MGSV Nuke watcher」によると、Steam版は約2万発、PlayStation 4版は約2500発となっており、核廃絶までの道のりはまだ長いことがうかがえる。プレイヤー数が比較的少ないPlayStation 3版だからこそ、核なき世界をいち早く実現できたのだろう。アクティブなプレイヤーが少なければ、核弾頭も減らしやすい。なお、核廃絶イベントのカットシーンでは、「2015年現在、世界には、いまだ一万六千発以上の核兵器が存在している」と説明されていた。現実世界における推定核兵器保有数は、2015年時点から減り、2020年1月時点で1万3400発であると、ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は報告している。

【UPDATE 2020/07/30 3:50】
今回の核廃絶イベント発生を受けてメタルギア公式Twitterアカウントは、現在調査中である旨のツイートを投稿。この投稿に対し、核廃絶達成を報告していたプレイヤーのStefferp氏は、残っている核兵器はFOBのないプレイヤーが所持しているため廃絶不可能であったと伝えている。事実上の核廃絶としてイベントがトリガーしたのか、調査結果が待たれる。


【UPDATE 2020/07/31 9:50】
『メタルギアソリッドV』内で、核廃絶に向けて活動を続けていたStefferp氏に話をうかがった。核廃絶イベントが発動したとき、サーバー上の核兵器は40発ほど残っていたが、いずれも不具合により廃棄不可能なものだったという。これらの核兵器を所持しているプレイヤーはFOB(前線基地)を“建設していない”扱いになっているため、FOBミッションメニューに表示されない。つまり、FOBに潜入して核兵器を奪い、廃棄するという手順を踏めない。

本来、FOBを建設していないと核兵器は保有できないため、「FOBを持っていないが、核兵器は持っている」という状況は起こりえない。Stefferp氏は、「かつて核兵器を保有していたが、セーブデータをリセットしたためFOBを持っていない扱いになっている」「チートによりFOBを持つ前に核兵器を手に入れた」といった可能性があると推測している。

FOBを持っていないプレイヤーであることは、FOBミッションメニューより当該プレイヤーをサポート対象に入れようとすると、「FOBを持っていないプレイヤーであるため、サポートを受けることができない」旨のメッセージが表示されることから、確認済みであるという。なおPF仮装リーグ戦のメニュー画面からは当該プレイヤーを見つけ出すことができ、そのプレイヤーのマザーベースのデータから、たしかに核兵器を持っていることを確認したと、説明してくれた。

Image Credit: Stefferp
Image Credit: Stefferp

Stefferp氏によると、この特殊な状況下に陥っているプレイヤーは、PS3版では6人。同様の現象は他のプラットフォームでも起きている可能性は高いだろうと、同氏は推測している。

なお核廃絶イベントが発動した時点で、存在しないはずの40発以外の核兵器は、すべて廃棄済みであったとのこと。事実上の核廃絶達成として、イベントが発動したものと思われる。メタルギア公式Twitterアカウントによると、現在は状況を調査中の段階。Stefferp氏は「プレイヤーたちがすべての核兵器を廃棄し終えたのだと認めてくれること、そして不具合により残っている40発を削除してくれることを願っています」とコメントしている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog