Nintendo Switch『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』3種類のDLC発表

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スパイク・チュンソフトは7月21日、Nintendo Switch向けに販売中の『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』について、3種類のDLCを発表した。第1弾となる「新たなる挑戦者たち」は、本日7月21日から配信開始している。

本作は、カナダのインディースタジオBrace Yourself Gamesが手がけたローグライク・リズムアクションゲームだ。同スタジオの前作『クリプト・オブ・ネクロダンサー』のゲームシステムと、『ゼルダの伝説』の世界観がコラボレーション。リンクやゼルダ姫となり、BGMのビートに合わせて操作して、ランダム生成されたハイラルの地上世界とダンジョンを探索する。


今回発表されたDLCは3種類。まず、本日配信開始した第1弾「新たなる挑戦者たち」では、5人のプレイアブルキャラクターを追加する。薙刀での遠距離攻撃が得意なゼルダ姫の側近「インパ」、リンクとゼルダの影である「シャドウリンク」と「シャドウゼルダ」、ビートを外すとダメージを受けるケイデンスの祖母「アリア」、そして歌って踊れる商売人「ショップキーパー」だ。さらに、すべてのキャラクターで連続してダンジョンに挑む「オールキャラクターモード」も追加している。

DLC第2弾は「リミックスメロディパック」で、8月配信予定。『クリプト・オブ・ネクロダンサー』の人気曲を含む本作のBGMをリミックスした全39曲を追加し、ゲームプレイ中に変更可能になる。リミックスには、ChipzelやJules、Rivalといったアーティストが参加する。

そしてDLC第3弾「仮面交響曲」は、9月配信予定だ。仮面で能力が変わる「スタルキッド」を操作して遊ぶ、本編から遠い未来を描く新シナリオを追加。新たな地上世界とダンジョン、楽曲が収録され、敵にもまた新キャラクターが登場するという。


DLC第1弾「新たなる挑戦者たち」は、本日7月21日から配信中。価格は600円。8月配信予定のDLC第2弾「リミックスメロディパック」も600円で、9月配信予定のDLC第3弾「仮面交響曲」は1000円の予定だ。本日からは、これら3種類のDLCをまとめて入手できる「ケイデンス・オブ・ハイラル シーズンパス」も販売開始しており、こちらの価格は1800円。個別に購入するより400円お得になるほか、購入特典として特別カラー(赤・青)のリンクとゼルダがプレゼントされる。

さらに、本作のパッケージ版の発売も決定した。ゲーム本編にこれらのDLC3種、そしてこれまでに配信されたアップデートをすべて収録。本編で敵として立ちはだかった「オクターヴォ」を操作して遊ぶ追加シナリオ「オクターヴォ オデッセイ」や、敵やアイテムなどがハテナ表示になる「ミステリーモード」など、大型アップデートの内容も含まれる。『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』のパッケージ版は10月23日に発売予定。価格は4780円(税込)。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る