Nintendo Switch『真・女神転生V』2021年発売へ。最新映像公開


アトラスは7月20日、Nintendo Switch向けに開発中の『真・女神転生V』の最新トレイラーを公開。本作を2021年に全世界同時発売すると発表した。

https://twitter.com/megaten_atlus/status/1285217484170129409

『真・女神転生V』は、アトラスの人気RPG『真・女神転生』シリーズの最新作だ。ナンバリング作品としては、『真・女神転生IV FINAL』以来5年ぶりの新作となる。本作の舞台となるのは現代の日本。2017年に公開されたティザートレイラーでは、「大いなる深淵の源は裂け、天の窓が開かれん」との言葉と共に、駅構内を歩く制服姿の高校生や、討ち死にしたような悪魔達の死体があるトンネル、荒野と化した東京で悪魔に囲まれる高校生たちが見られた。

そして今回公開された最新トレイラーでは、人が行き交う駅構内や、砂漠が広がり荒廃した東京の街ふたたび登場。主人公らしき高校生が、大量に飛来した悪魔に追われ街を彷徨うなか、突然現れた謎のキャラクターとの出会いにより、力を得るかのようなシーンが描かれている。そして冒頭にて登場した“6つの羽を持つ悪魔”が、「汝らの崇める神は死んだ。秩序は崩れ混沌が世界を覆う。そして、その混沌の中から真の再生が、未知なる未来が生まれる。この神なき世界で、汝は如何なる道を選ぶのか。汝の意思に従い、汝の道を示すがよい」と語っており、本作での世界観がうかがい知ることができる。また、「創世の刻、来たる」という言葉が本作のキーワードになるようだ。

*2017年に公開されたティザートレイラー。このトレイラーではUnreal Engineのロゴマークが表示されていた。今回の映像では、同ロゴは表示されず

『真・女神転生V』は、Nintendo Switch向けに2021年発売予定だ。