『スーパーペーパーマリオ』の影響受ける2D/3Dアクション『Neko Ghost, Jump!』開発中。体験版がSteamにて無料配信開始

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのBurgos Gamesは7月15日、パズルアクションゲーム『Neko Ghost, Jump! Prologue』をSteamにて配信開始した。現在開発中の『Neko Ghost, Jump!』の体験版にあたる作品で、価格は無料だ。

本作の舞台となるのは、ネコたちが暮らす惑星。ある村で結婚式がおこなわれていたところ、海賊イヌの宇宙船が突然現れて村を襲い、ネコたちがさらわれてしまう。主人公の婿ネコは間一髪難を逃れたものの、嫁ネコが連れ去られてしまったため、海賊宇宙船の後を追う。


『Neko Ghost, Jump!』は、2Dと3Dを自由に切り替えられることが特徴のアクションゲームで、『スーパーペーパーマリオ』と『Fez』から影響を受けて制作しているという。体験版では、チュートリアルを含む序盤の数ステージをプレイ可能。ジャンプアクションで足場を飛び越え、コインを集めながらステージのゴールを目指す。また、海賊イヌが時空に何らかの影響を与えたことにより、主人公ネコは幽体離脱が可能。このゴーストは武器を持っており、敵が現れた場合はゴーストを使って斬りつけていく。

2Dのサイドビューにてステージを進んでいくと、たとえば高く積まれたブロックがありジャンプしても飛び越えられないことがあるだろう。そんな時に3Dグラフィックの三人称視点に切り替えると、ただのブロックと思っていたオブジェクトは実は壁で、サイドビューでは見えなかった場所に穴が空いていたり、階段状になっていたりと、先に進むための突破口が見えてくる。2D/3Dの視点変更によって突破口を見出すのは、まさに『スーパーペーパーマリオ』風だ。

また、ステージによっては箱が置かれており、視点を切り替えた際に足場になるよう動かすといったパズル要素もある。先述した幽体離脱時には、本体はその場にとどまっているため、こちらもパズルに活かすゲームプレイが今後用意されていくのかもしれない。


各ステージでは、クリアタイムによって3段階で評価される。本作はスピードランを楽しんでもらうことを意識しており、今回配信された体験版でもランナー向けの調整をおこなっているようだ。また、ステージでコインを集めると、主人公ネコの見た目を変えるカスタマイズアイテムをアンロックできる。

『Neko Ghost, Jump! Prologue』は、Steamにて無料配信中。本編である『Neko Ghost, Jump!』については、現在Kickstarterにて開発資金を募っており、本稿執筆時点で残り15日。初期目標金額のおよそ半分の出資が集まっている状況だ。最終的には40ステージを収録し、PCのほかNintendo Switch/PS4/Xbox One、さらにPS5/Xbox Series X向けに、2021年の発売を目指している。体験版ではすでに日本語に対応しているものの、翻訳がおかしいところが散見される。Kickstarterキャンペーンに成功すれば、ローカライズにも予算を割り振りたいとしているため、製品版では改善される可能性がありそうだ。ゲームの詳細はキャンペーンページを参照してほしい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog