ドット絵アジアン・アクション『Olija』Steam/PS4/Xbox One/Switch向けに発表。伝説の銛でコンボを決めるオリエンタル・ファンタジー

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのDevolver Digitalは7月12日、2Dアクションアドベンチャー『Olija』を発表した。デジタルショーケース「Devolver Direct」内で放送されている。本作はPC(Steam)およびPlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch向けに2020年内のリリースを予定している。開発を手がけるのは国内・京都に拠点をおくインディースタジオSkeleton Crew Studioだ。

『Olija』はアジアン・ファンタジーをテーマとしたアドベンチャーだ。主人公はある小さな漁村の領主Faraday。村の漁獲量は年々減っており、貧困にあえぐ村人たちを見かねた彼は自ら船団を率いて海へ出る。しかし嵐に遭った一行はあえなく難破。荒波に投げ出されたFaradayは未知なる国Terraphageへと流れつく。ここで彼は謎めいた女性Olijaと出会い、故郷へ帰るための長い旅を始めることになる。


Faradayが携えるのは「伝説の銛」と称される武器だ。離れた位置に突き立てておき、神通力で呼び寄せて敵を貫くなど不思議な力を発揮できる。直線的な動きを活かした目にも止まらぬコンボのほか、縄を用いてフックショットのように活用することも可能。戦闘だけでなく、パズル要素のあるシーンや、転がってくる大岩から逃げる映画のような場面も存在するようだ。数多の敵を一騎当千でなぎ倒すステージのほか、宙を舞い矢の雨を降らすボスや居相のような斬撃を放つ剣豪といった強敵も待ち受けている。

またFaradayはさまざまな種類がある「伝説の帽子」を被ることが可能。帽子ごとに特殊な能力を手に入れることができるという。旅路の中で他に漂流した船員たちを救出し、ときにOlijaの謎に迫りながら、故郷への道を急ごう。物語を彩るエキゾチックな音楽は、フラメンコ・ローファイ・日本の伝統音楽にインスパイアされているという。


『Olija』は2020年、PC(Steam)/PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch向けにリリースを予定している。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog