オープンワールド・サバイバル『Rust』に夏をテーマにしたアイテム登場へ。DLC「Sunburn Pack」が7月10日に配信

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのFacepunch Studiosは7月7日、現在Steamにて販売中のオープンワールド・サバイバルゲーム『Rust』向けに、DLC「Sunburn Pack」を7月10日に配信することを明らかにした。


本作においては、ピアノやギター、ドラム、トランペットなどさまざまま楽器を収録するDLC「Instruments Pack」が昨年配信されており、今回のDLC「Sunburn Pack」はそれに続く第2弾となる。内容としては、ビニールプールやビーチパラソル、水鉄砲、浮き輪など、夏をテーマにした15種類のアイテム。具体的なリストは以下のとおりだ。

・Instant Camera
・3x Photo Frames
・Water Gun
・Water Pistol
・Boogie Board
・Inner Tube
・Above Ground Pool
・Paddling Pool
・Beach Recliner
・Beach Parasol
・Beach Table
・Beach Towel
・Sunglasses

プールに入って水鉄砲で遊ぶことも、ビーチチェアを置きサングラスをかけてリラックスすることもでき、サバイバルゲームらしからぬバカンス気分を楽しむことが可能。実際に写真を撮れるインスタントカメラや、その写真を飾れるフォトフレームまで用意されている。価格については現時点では不明。ちなみに、DLC「Instruments Pack」は1010円で販売されている。


『Rust』は、約4年間もの早期アクセスを経て2018年に正式リリースされた、オープンワールド・サバイバルゲームの先駆け的な作品のひとつだ。MO型のマルチプレイタイトルであり、ほかのプレイヤーと協力あるいは敵対しながら、探索にて資源を獲得してクラフトしたり各種パラメータを満たし、広大な世界で生き残ることを目指す。

本作は正式リリース以降も安定した人気を保っており、大きなアップデートやイベントのたびにプレイヤー数が増加。Steam全体でも上位に位置しており、現在の同時接続プレイヤー数は平均して5万人前後で推移している。先日7月3日には、モジュラー形式で組み上げることができる車両の要素が導入された。なお、本作はSteamサマーセールの対象であり、現在50%オフの2050円となっている(ストアページ)。セールは7月10日午前2時に終了するため、興味のある方は今のうちに入手しておこう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog