『モンスターハンターワールド:アイスボーン』アルバトリオンや歴戦ベリオロスが登場する無料大型アップデート第4弾の新情報公開。今後のロードマップも

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは7月3日、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の開発情報に関する録画番組「デベロッパーズダイアリー Vol.6」の生放送を実施。その中で、無料大型タイトルアップデート第4弾(Ver. 14.00)に関する新情報を公開した。同アップデートはPS4、Steam版ともに2020年7月9日9時に配信を予定している。


本アップデートの目玉となるのは、追加モンスターとなる煌黒龍「アルバトリオン」。『モンスターハンター』シリーズにおいて、“暗黒の王”、“闇夜に輝く幽冥の星”、“黒き光を放つ神”など、多様な異名を持つ“裏ボス”的な人気モンスターだ。本作のアルバトリオンは、過去作同様に属性変化が特徴的なモンスターになっている。「炎活性状態」「龍活性状態」「氷活性状態」と状態が切り替わり、属性が変わることで攻撃パターンや弱点属性、自身の形状を変化させる。どの属性武器を扱うのか、多彩な攻略方法を秘めたモンスターになっているという。なおアルバトリオンは、属性を切り替える際に強力な衝撃波を放つ「エスカトンジャッジメント」と称する大技を繰り出してくる。これを封じ込めるためには、属性攻撃によって威力を弱体化させることがポイントになるようだ。


アルバトリオンの素材からは、14武器種ごとの新武器、そして新たな新防具「EXエスカドラ」シリーズが作成可能。シリーズスキルには、防御ステータスの属性耐性値が高いほど武器の属性値が上がる「煌黒龍の神秘」が実装される。


もう1体の追加モンスターは、ベリオロスの歴戦個体となる「氷刃佩くベリオロス」だ。極低温のブレスを吐き、地面を凍結状態にして獲物を追い込む。凍った地面に触れると足を取られ、凍結状態に陥ってしまうため、立ち位置を意識した立ち回りが必要となる。通常種と同じく、部位破壊を狙って動きを抑えていく戦法が有効となるようだ。なお、氷刃佩くベリオロスが登場するイベントクエストは、8月7日9時から配信予定。


氷刃佩くベリオロスの素材からは、14武器種ごとの新武器、そして新たな新防具「EXオルムング」シリーズが作成可能。シリーズスキルは、1部位のみで発動する「抜刀術【力】」と、3部位を揃えると発動する「KO術・極意」だ。新防具を装備に組み込むことで、今まで気絶を狙えなかった武器種でも狙っていくことができるだろう。


システム関連では、「導きの地」でモンスターを呼び出すのに使用する「特殊痕跡」が、マカ錬金にて錬金できるようになる。また、新たな護石やサークル・ギルドカード、チャームや家具セットなどのダウンロードコンテンツも追加されるようだ。

イベント関連では、季節イベントの新たなアステラ祭【納涼の宴】とセリエナ祭【情熱の宴】を告知。集会所デザインにはカーニバルのイメージを取り入れており、夏らしい開放的な雰囲気になっている。イベント報酬には、サンバの衣装をイメージした派手な防具が用意され、期間中に解放されるイベントクエストでは、ケルビの被り物となる頭装備「ケルビフェイク」や、アプトノスの被り物、ジョッキ型の双剣、インナー装備の見た目になる重ね着装備などが用意されているようだ。開催期間は、7月22日9時から8月7日8時59分までを予定しているとのこと。


そのほか、本放送では今後のロードマップについても言及。次回の大型タイトルアップデート第5弾(Ver.15.00)では、復活モンスターが登場し、マスターランクの重ね着装備の追加や、新たなアステラ祭/セリエナ祭が開催されるとのこと。配信時期は2020年秋を予定。

なお現在、本作では「アルバトリオン登場記念!装飾品毎日配布キャンペーン!」を開催中。本日7月3日から7月9日までの実施期間中、オンライン状態でプレイすると、ログインボーナスとは別に「達人珠Ⅱ」や「攻撃珠Ⅱ」といった装飾品がプレゼントされる。目玉となるのは、攻撃力や会心率を上げるレア珠「攻撃珠Ⅱ」だろう。攻撃珠Ⅱの配布期間は、本アップデート日となる7月9日9時から7月11日8時59分まで。忘れずにログインしておこう。

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の無料大型アップデート第4弾は、PS4、Steam版ともに7月9日9時配信予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog