『Apex Legends』デストーテムの範囲削除や虚空の仕様変更など 、大規模調整。新イベントに向けたパッチノート公開

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Respawn Entertainmentは6月23日、『Apex Legends』に向けた新たなパッチノートを公開。その中で、日本時間の6月24日より開催される新イベント「失われた財宝」におけるアップデート内容の詳細が明かされた。同イベントでは期間限定モードや新エリアの実装をはじめ、各種レジェンド・武器に向けたバランス調整などがおこなわれる。

コレクションイベント「失われた財宝」では、期間限定モードとして「新・危険武装」が登場。同モードは、過去のイベントでも実装されていた「危険武装」を発展させたもの。ショットガンとスナイパーのみドロップする基本ルールはそのままに、今回のモードではアーマーの種類も絞られ、進化アーマーのみがドロップ。一方、白・青・紫アーマーを装備することはできない。敵へのダメージ値が自身の防御力に終始つながるため、武器の弾数も慎重に管理していきたいところだ。

また前述の期間限定モード内では、リスポーンビーコンが使用不可となる。その代わりとして、新アイテム「モバイルリスポーンビーコン」が登場。このアイテムは通常のリスポーンビーコンと異なり、携行することができる。マップ上のほぼ全域(接地面に障害物のないところ)で展開でき、起動すると上空から小さなビーコンが降下。そして、バナーをかざすと味方を復活させることができる。ただしライフラインのケアパッケージのように、起動から実際に使用できるまで時間を要する点には注意。周りをよく見て駆使していきたい。


マップ改変については、今回クリプトをモチーフとした施設がキングスキャニオンに出現。ハイドロダムと水処理施設のあいだ、リパルサーエリアに巨大なアンテナが取り付けられた施設が建てられる。どうやら監視施設となっているようで、その内部には何台ものモニターが設置されているという。さらにプレイヤーはそのモニターなどを用いて、マップ上の全プレイヤーの位置を把握できるようだ。戦況の把握において、かなり有用な施設となるだろう。一方で、同じ考えの敵チームとばったり鉢合わせる可能性も高そうだ。

以上のほか、今回のイベントでは複数のレジェンドに向けたバランス調整も実施される。調整内容の詳細は以下のとおり。

・ライフライン
―ヒールドローンで味方の蘇生が可能に(回復速度上昇のパッシブ効果と入れ替え)
―戦術アビリティのクールタイムが60秒から45秒に短縮
―ケアパッケージに含まれるアイテムが追加
―ケアパッケージから入手可能な注射器およびセルの量が3倍に
―ケアパッケージから入手可能なアタッチメント数が2倍に
・オクタン
―興奮剤使用中はスロウ効果無効に
―興奮剤によるスプリント速度上昇効果が10%増加
―ジャンプパッド使用後、空中で二段ジャンプが可能に(方向転換も可)
・レヴナント
―サイレンスに敵アビリティキャンセル効果を付与(対象は以下2つ)
―パスファインダーのグラップリングフック
―レイスのポータル展開中
―サイレンスにアビリティ制限効果を付与(対象は以下3つ)
―ミラージュの透明化による蘇生
―ミラージュによるデコイ操作
―ライフラインのヒールドローンによる蘇生
―デストーテムの範囲制限が削除
・クリプト
―ドローンの展開時間が2.5秒から1.5秒に短縮
―EMPでワットソンのパイロンの無効化が可能に
・ローバ
―ブレスレットがワットソンのパイロンに引っかからないように変更
―ブラックマーケットにおける弾薬を1スタックのみドロップするように変更
―ブラックマーケット経由で入手したアルティメット促進剤のチャージ量が17.5%から20%に増加
・ミラージュ
―戦術アビリティ発動ボタン長押しで自動でデコイを展開できるように
―デコイが撃たれるとセリフを発するように
―透明化の際、5メートル以内の距離にいるプレイヤーにエミッターが表示されるように
―スカイダイブ時、デコイ展開の対象が味方全員にまで拡大
・ジブラルタル
―ドームシールド内での回復速度上昇効果が25%から15%に低下
・コースティック
―ガストラップについて、膨らみきるまでに撃つと効果がキャンセルされるように
・ワットソン
―パイロンの駆動時間が90秒間に制限
―パイロンを一度に3つまで設置可能に
―アルティメット促進剤を1スロットに2つ所持できるように
・レイス
―虚空発動時、無敵化までの時間が0.4秒から1.25秒に延長、また無敵化まで20%のスロウ効果を受けるように(ポータル展開時の虚空には変更なし)
―虚空発動時の移動速度が30%上昇
―虚空中に他のプレイヤーを視認できるように
―虚空の発動時間が3秒から4秒に延長
―虚空発動までのクールタイムが35秒から25秒に短縮
―ポータルについて、起点と終点の距離が25%短く



以上が各種レジェンドのバランス調整内容となる。リワークレベルとまでは言い切れないものの、全体的に大幅な調整が施されており、特にライフラインやレヴナント、そしてレイスの使い勝手は大きく変わりそうだ。また今回、一部武器やマップ内のギミックに向けてもバランス調整がおこなわれている。詳細は以下のとおり。

・ジップライン
―地面に触れずジップラインを再度掴んだ際、クールタイムが適用されるように(地面に触れず掴んだ回数ごとにクールタイムは増加)
・ハボックライフル
―バースト射撃時、横方向の反動が大幅に増加
―マガジンサイズが32発から28発に縮小
・センチネル
―装填時間が1.75秒から1.6秒に短縮
―セルによるチャージ状態の時間が90秒から120秒に延長

そのほか今回のアップデートでは、ゲーム内のシステムもいくつか変更。コースティックのガストラップについては、チームメイトもピンを立てられるように。またレヴナントのトーテム使用時には、専用の体力バーが表示される。ほかにもキングスキャニオンとワールズエッジのマップローテーション時間が均一になるなど、QOL面の改善や各種バグの修正なども多数おこなわれるようだ。こちらの詳細については、公式のパッチノートを参照して頂きたい。

新たなアップデートが適用される新イベント「失われた財宝」は、日本時間の6月24日より開催予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog