『マインクラフト』新ネザーアップデートが全プラットフォーム対象に6月23日正式リリースへ。狂暴化した新たな異世界

Image Credit : GameFragger
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

『Minecraft®(マインクラフト)』の開発元であるMojangは、大型アップデートとなるネザーアップデート(Ver.1.16)を6月23日に正式リリースすると発表した。今回のアップデート対象となるのはJava版(Java Edition)および統合版(Bedrock Edition)の双方。PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch/iOS/Android/PCなどでも、新たなバイオームやブロック、鉱石などによって生まれ変わったネザーが体験できる。本稿では、Java版で公開済みのスナップショットの内容を元に、大型アップデートの内容を紹介していく。

今回の大型アップデートでは、ネザーにソウルサンドの谷(Soulsand Valley)、歪んだ森(Warped Forest)、深紅の森(Crimson Forest)、玄武岩デルタ(Basalt Deltas)と、新たな4つのバイオームが追加される。バイオームごとに特徴が異なり、新たなブロックや植物、Mobが登場する。

スポンサーリンク

真紅の森には、新Mobとしてピグリンとホグリンが登場。豚の帽子をかぶったピグリンは、プレイヤーに敵対して襲ってくる。剣やボウガンを装備しており、集団で行動するため脅威となるだろう。しかしながら金のアイテムを好むようで、金の防具を身に着けているプレイヤーには友好的。金のインゴットを与えると、さまざまなアイテムに交換してくれるようだ。イノシシに似たホグリンも、ノックバック攻撃でプレイヤーを襲ってくる。好物の真紅のキノコを与えると繁殖させることが可能だ。また、ネザーの溶岩上にはストライダーと称する新Mobが生息する。ストライダーは基本的に中立的で襲ってこず、鞍を装着すると乗ることができるようだ。


そして、ネザーの深層に生成される古代の残骸(Ancient Debris)を用いて、新たな鉱石となる「ネザライトの欠片」をクラフトできる。欠片を加工してインゴットをクラフト、インゴットを用いてダイヤモンドをアップグレードすると、上位互換となるネザライト装備が入手できる。ネザライトの防具は防御力がアップするほか、ノックバック耐性が付与される。さらに溶岩への耐性があるため、燃えてしまう心配がない。またネザライトの道具類は、ダイヤモンドのものよりも採掘速度がアップするようだ。


そのほかにも、ネザーの指定された場所にリスボーンが可能になったり、バイオームの位置を検索できるコマンドの追加、ピグリンの拠点となる構造物の導入など、さまざまな要素が追加される。

なお、大型アップデートで追加される楽曲は、『Celeste』や『Guild Wars 2』の楽曲を手がけた作曲家であるLena Raine氏が制作。追加楽曲については、現在Spotifyにてサウンドトラックが配信されている。興味のある方は聴いてみてほしい。

スポンサーリンク

『Minecraft®(マインクラフト)』のネザーアップデートは、6月23日正式リリース予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog