『風ノ旅ビト』Steam版がついに本日配信開始。今なら『Flowery』が無料でついてくる

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーAnnapurna Interactiveは、『風ノ旅ビト(Journey)』をSteam向けに本日6月12日より配信を開始した。PlayStation 3および4で販売され、Epic Gamesストアでの1年の時限独占期間を経て、この度ようやくSteam向けにリリースされた形。価格は1520円で、7月10日までは25%オフの1140円で購入できる。またローンチボーナスとして、本日より2週間以内に購入すると『Flowery(Flower)』が無料で入手可能だ。

『風ノ旅ビト』はアメリカのインディースタジオthatgamecompanyが開発したアクションアドベンチャーゲームだ。プレイヤーは古代遺跡が眠る広大な砂漠の世界で目覚めた旅ビトとして、きらめく砂漠を滑りゆきながら目的地へと進んでいく。道中では、同じ姿をした旅ビトである他のプレイヤーと出会うこともある。共に歩むのか、無視してマイペースに進めるのか、どのような旅路を歩むのかはプレイヤー次第だ。

本作では言語や文字による表現はなく、美しく幻想的な映像と音楽表現によって情緒的な物語が紡がれていく。飛ぶ・跳ねる・光るといった限られたコミュニケーション手段を用いて他の旅ビトと交流を図り、旅の終点に至るまでに出会いと別れを繰り返すことでソーシャルナラティブな体験が生み出される。その独自性を盛り込んだゲームデザインが高く評価され、2012年にはゲーム・オブ・ザ・イヤーを含めたアワードを数多く受賞。その後、『The First Tree』や『Lost Ember』など、数々の作品に影響を与えてきた傑作と評された作品だ。


今回2週間のローンチボーナスとして付属される『Flowery(Flower)』は、本作と同じくthatgamecompanyが手がけた、花びら舞う詩的な世界を冒険するアドベンチャーゲームだ。プレイヤーは1枚の花びらとなり、ステージをひらひらと飛び回りながら点在する花のつぼみに触れていく。つぼみに触れることで、優しいピアノの旋律とともに色とりどりの花が咲いていき、心震わせる美しい風景が眼前に広がっていく。制限時間やスコアといった概念はなく、一定の条件を満たせばステージクリアとなる。自然との触れ合いをテーマに、さまざまなドラマが展開されていくインタラクティブな作品になっている。

『Flowery』


なお、開発元であるthatgamecompanyは現在、『風ノ旅ビト』のエッセンスを継承したソーシャル・アドベンチャーゲーム『Sky 星を紡ぐ子どもたち』を運営・開発中。iOS/Android向けに展開されているほか、年内にはNintendo Switch版をリリース予定。その他のプラットフォームでも展開が予定されている。本作を楽しんだユーザーには、そちらもぜひプレイしてみてほしい。

『風ノ旅ビト』のSteam版は、本日6月12日より配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog