ゴミだらけの世界をブラブラするオープンワールド『SLUDGE LIFE』配信開始、Epic Gamesストアにて「1年間無料」

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーDevolver Digitalは5月29日、『SLUDGE LIFE』を配信開始した。本作はPC(Epic Gamesストア)とNintendo Switchでのリリースが発表されていたが、なんとEpic Gamesストア向けに「1年間無料」という形で配信が開始された。ゲーム内は日本語字幕・UIに対応している。

『SLUDGE LIFE』は、ゲームクリエイターTerri Vellmann氏とラッパー/プロデューサーのDoseone氏がタッグを組んで制作するオープンワールド・アクションゲーム。舞台となるのは、ヘドロで覆われ世界に浮かぶ小さな島。空はかすみ、そこら中ゴミだらけ。まともな居住環境は存在しないが、そんな世界で人々は生きている。

プレイヤーは新進気鋭のタガー、いわゆるストリートグラフィティアーティストのGHOSTとなり、オープンワールドの島を探索する。自身をグラフィティ・エリートだと主張するGHOSTは、あらゆる壁にタギングし落書きすることが可能。そのほか、カメラで写真を撮ったり、あまり話が通じない人たちと喋ったり、おならをしたりおしっこをしたりしながら、島をブラブラしよう。台をのぼったり、足場を乗り継いでいくことが求められたりと、アクション要素も強め。


『SLUDGE LIFE』は、前述したようにPCとNintendo Switch向けに配信すると発表されていたが、このたびEpic Gamesストアで1年間無料配信されることとなった。Epic Gamesストアでの新作の無料配布といえば、tinyBuildが『Totally Reliable Delivery Service』PC版をリリースと同時にEpic Gamesストアにて1週間無料配布していた。DevolverはNintendo Switchタイトルのリリースにて収益をあげているので、『SLUDGE LIFE』はそちらをメインに採算をとるのか
もしれないが、それでも新作を1年無料で配るというのは思い切ったやり方。

協力ゲームである『Totally Reliable Delivery Service』については、無料配布することでプレイヤー人口を拡充するというメリットもあるかと思われるが、『SLUDGE LIFE』はシングルプレイゲーム。はっきりした目的は設定されておらず、アーティスティックで奇妙な世界観に浸るゲームである。どのような意図で無料配布しているのか不明であるが、日本語にも対応しているということで、ひとまず無料で入手しておくといいだろう。


『SLUDGE LIFE』は、Epic Gamesストアにて1年無料配布中。Nintendo Switch版のリリース時期などは不明だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog