『Errand Boy』のゲームプレイ映像が公開、2021年夏リリース予定。終わりが迫る魔法の世界で小さなモンスターが紡ぐ物語

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

コスタリカのインディーデベロッパーTree Interactiveは日本時間で5月27日、新作アドベンチャー『Errand Boy』のゲームプレイ映像を公開した。ゲームキュレーションサイトWholesome Gamesによるライブストリーミング「Wholesome Direct」内にて披露している。本作は5人の異なる主人公により描かれる物語で、発売時期は2021年の夏を予定している。対応プラットフォームは今のところアナウンスされていない。

5人の主人公のうち、現在明かされている1人は、街中をお使いして回る小柄なキャラクター「Watt」だ。世界が終わりを迎えようとしている中、みなしごのWattは街のあちこちで住民を手助けしながら人生の意味を見つけようとしている。彼の小さな行動の積み重ねは、やがて世界を救うかもしれないという。

フィールドでは基本的に見下ろし視点で進行する。剣でモンスターを倒したり、敵の攻撃をかわしながら隠された道を進んだり、アクション要素も存在するようだ。またWattは背中にたくさんの荷物を積み上げて背負っており、どんなものを拾って運ぶかが冒険の鍵となる模様。背中にはモノだけでなく生き物も積み上げることができ、今回の映像では背負った仲間を大きな岩にぶつけることで通路を切りひらくシーンも見られた。

*2019年のファーストティザー映像。

メインビジュアルにはWattのほかにも、鎧をまとったキツネの剣士「Dash」の姿や、魔法の杖らしきものを持ったキャラクターも確認できる。特徴の異なる主人公ごとにさまざまな冒険を楽しむことができそうだ。

『Errand Boy』の発売時期は2021年の夏を予定している。対応プラットフォームなどは未定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る