PS4『Call of Duty: WWII』PS Plus加入者向けに「100円」で期間限定販売中。第二次世界大戦を描く

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが5月26日より、『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォーII)』をPS4向けに期間限定で100円にて販売中だ。購入には、PS Plus加入とクレジットカードが必須となる。定価は8690円。100円で購入できる期間は、5月26日12時から7月6日11時59分まで。

『Call of Duty: WWII』は、人気シリーズ『Call of Duty』のひとつ。2017年に発売された同作は、シューターの題材として根強い人気がある第二次世界大戦を舞台としている。キャンペーンモードでは、プレイヤーはアメリカ軍・第1歩兵師団の上等兵ロナルド・“レッド”・ダニエルズとなり、フランスからベルギーを経て、ライン川を超えてドイツに侵攻。登場キャラクターの物語として1940年から1944年の間に起こった出来事も体験することになる。ハイペースな地上戦が展開されるマルチプレイヤーモードや、オリジナルストーリーとして「ナチ・ゾンビ」を追いながら仲間と協力プレイを楽しめるゾンビモードを収録している。

『Call of Duty: WWII』は、海外向けには6月のフリープレイ枠として配信されることが発表されており、先行しての取得およびDLを受け付け中。今回国内向けに100円で販売されているのは、本作がCERO Zにレーティングされている関係で、年齢を確認するためのクレジットカード決済が必須という事情があげられる。

『Call of Duty』は毎年新作を出しているとはいえ、2年半前の大作が100円で手に入るというのはかなりお買い得。シリーズに興味を持った方は本作にて戦場デビューし、最新作である『Call of Duty: Modern Warfare』や基本プレイ無料の『Call of Duty: Warzone』にも手を出しつつ、今年ホリデーシーズンに発売予定の新作に期待を寄せておくといいだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog