『シヴィライゼーション VI』PC版がEpic Gamesストアで期間限定無料配布中。日本語にも対応するシリーズ最新作

Epic Gamesは5月15日、『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI(以下、シヴィライゼーション VI)』をEpic Gamesストアにて期間限定で無料配布開始した。期限は5月28日23時59分まで。アカウントを所有した状態でストアページにアクセスし、期間内にゲームを入手しておけば、期間後も無料でゲームを楽しめる。ゲーム内は日本語に対応している。

『シヴィライゼーション VI』は、文明をテーマとしたターン制のストラテジーゲームシリーズ最新作。Firaxis Gamesが開発を手がける、「あと1ターンだけ」と思いながらも、延々と続けてしまう中毒性の高いシリーズとして知られている。プレイヤーは、石器時代から情報化時代まで自身の帝国を築いて世界の覇権を握ることを目指す。歴史に名を残す24人以上の指導者の中から1人を選び、世界を探検し文化を発展させる。そして時に戦争を仕掛け、一方で和平を結び、名だたる他の指導者たちと競い合いながら、時の試練に耐えうる国家を築くのだ。最新作では、複数のタイルにまたがる都市運営の導入や技術システムのメカニズムの改良など、ビジュアルの路線は前作を引き継ぎつつ、タイルやシステムの仕様を中心とした変更がはかられている。もちろん、さまざまな新要素も搭載済みだ。

スポンサーリンク

『シヴィライゼーション VI』においては、これまで多岐にわたるDLCが発売されており、時代変化にダイナミックさをもたらす「文明の興亡」や資源戦略の変化を生む「嵐の訪れ」がリリースされ、無料アップデートではバトロワモードである「レッドデス」モードが実装されている。本日には「マヤ&大コロンビアパック」も発売され、本編の無料配布はこうしたDLCの購入を訴求する意図もあるだろう。


先月の『GTA V』といい『シヴィライゼーション VI』といい、人気タイトルの無料配布が続くEpic Gamesストア。同ストアで展開されているEpicメガセール中は、特に人気の高い作品が配布されることが多い。セールは6月12日まで続くことや、次回の配布タイトルが伏せられていることを考慮すると、『GTA V』『シヴィライゼーション VI』級のゲームが来週も配布されることだろう。

『シヴィライゼーション VI』は5月28日まで、Epic Gamesストアにて無料配布中だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog