『Apex Legends』シーズン5「運命の行く末」新映像が公開、新要素が続々と判明。ローバの能力をはじめ、PvEコンテンツ本格実装など

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Respawn Entertainmentは5月9日、『Apex Legends』シーズン5「運命の行く末」ゲームプレイトレイラーを公開。その中で、新レジェンドとなるローバの能力や同シーズンにて追加される新要素の数々が明かされた。

今回公開されたトレイラーにおける注目ポイントとして、まずローバのアビリティは外せないだろう。映像内では、オオカミの顔が彫刻されたオブジェクトを地面に突き刺し、ホログラムのようなものを展開する様子が確認できる。また落下の最中にリングを投げ、その先へ瞬時にテレポートするといったシーンも。こちらの能力ついては、先日公開されたシーズン5のローンチトレイラー内でも示唆されていたもの。実際のゲームプレイにおいてもローバは、ワープを駆使するキャラクターとして参戦することとなるようだ。

シーズン5における新要素としては、まずクエストが登場するようだ。こちらの要素も先日より、シーズン5にて追加される旨が告知されていた。そして今回のトレイラー内では、実際にクエストをプレイしているシーンを確認できる。その中では、大量のクリーチャーと戦ったり、エアシップでの脱出を試みたりといったゲームプレイが展開されており、かなり本格的なPvE要素も交えられたコンテンツとなるようだ。またクエストの形式としては、アーティファクトの発見や奪還など、小さな目標を順に達成していく形となる模様。クエスト達成に向けた道のりでは、マップ探索も必要となるのかもしれない。

そのほかシーズン5では新たな戦利品箱として、トレジャーパックという豪華なボックスもドロップするようだ(1日1個のみ回収可能)。トレジャーパックからは、クラフトメタル、バトルパスXP、Apexパックもしくはウィークリーハントの挑戦権が手に入る。なお宝箱に関連して、前述のクエストを達成することでも豪華な報酬が獲得できるとの情報がすでに明かされている。

シーズン5でのマップについては、キングスキャニオンの一部が改変されることに。今回のトレイラーの冒頭でも確認できるように、マップ中央部に位置するスカルタウンが陥落したようだ。さらに地下に通ずるハッチを開け、レジェンドたちが飛び降りるシーンも確認できる。シーズン5のキングスキャニオンでは、地上だけでなく地下もまた戦闘の舞台となるのだろう。ほかにもマップを囲むように巨大なパイプが通っていたり、アルティメットをチャージ可能な装置が設置されていたりと、これまでのキングスキャニオンとはさまざまな部分が大きく異なっている。

以上が今回のトレイラーにて新たに判明した要素となる。そのほかトレイラー内では、エキゾチックなスキンを装備するミラージュの姿や、メタリック仕様のウィングマンなど、新バトルパスにて新たに追加されるアイテムの一部もお披露目されている。一方で、新コンテンツとなるクエストは独立したモードとして実装されるのか否か、またアルティメットを含めたローバのアビリティの詳細など、現時点ではまだ不明な点も多く残っている。これらの続報については来週のシーズン5開始に向けて、近いうちに明かされていくことだろう。

『Apex Legends』シーズン5「運命の行く末」は、日本時間の5月13日開始予定となっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る