『Bloodstained: Ritual of the Night』斬月としてプレイできるアプデが5月7日配信へ。ゲーム体験をランダム化させる機能も追加

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーの505 Gamesは5月5日、現在販売中のアクションRPG『Bloodstained: Ritual of the Night(ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト)』向けの無料追加コンテンツを、PC/PlayStation 4/Xbox One版には5月7日に、Nintendo Switch版には6月初めに配信すると発表した。Nintendo Switch版の配信日については、確定し次第あらためて案内するとのこと。

スポンサーリンク

追加コンテンツの内容としては、まずはボスとして登場した「斬月」がプレイアブルキャラクターとして使用可能になる。斬月は、魔術や錬金術を憎む退魔士であり、また侍として剣術を扱うことが特徴だ。アップデート後、本作の真エンドをクリアすると、二週目以降のニューゲームにて斬月を選択できるようになる。

斬月は、主人公ミリアムのようなシャードリンカーではないためシャードを扱うことはできないが、MPを消費することで特別な技を発動可能。敵として相対した際に見せた技を、今度はプレイヤーが繰り出すことができるのだろう。また、ミリアムとは戦闘のテンポが遅くなるようで、少し違った体験になるように設計されているとのこと。なお斬月でプレイ中は、消費アイテム・装備・クラフト・宝箱・クエスト・ストーリーのカットシーンは無効になる。

メインストーリーの体験をランダム化させることができる「ランダマイザー」も追加される。ゲーム全体の目的やクエスト、セーブ部屋とワープ部屋の位置、ショップ、キーアイテムやドロップアイテムといった8項目のパラメーターを調整する形となっており、たとえば敵がドロップするアイテム(シャードと消費アイテム)をランダム化すると、別の敵のシャードがドロップすることも起こる。なお、ランダム化したゲームには固有の「シード番号」が割り振られ、その数列にて同じ体験を再現可能。このモードにはタイマーも用意されるため、ほかのプレイヤーとシード番号を共有してスピードランを競うなどの楽しみ方に利用できる。

スポンサーリンク

ランダマイザーにて調整可能なパラメーターの、具体的な内容は以下のとおりだ。

 

・ゴール: 作成するシードのクリア条件を決めます。条件に合わせてキーアイテムやマップの達成率が決まります。

必須アイテム: クリアに必要なアイテムです。他のオプションではこれらのアイテムをさらに変更することが可能です。進行を妨げるような方法でアイテムをランダム化することはできません。

・シャッフル: (デフォルト) 必須アイテムは必須アイテムの中でランダム。例えばボスを倒すときに入手する必須アイテム(2段ジャンプ)はボスから得られますが、 同じボスとは限りません!
・どこでも: 設定によりますが、必須アイテムも通常のアイテムのようにどこでも発生します。このパラメーターをセットすることにより、ボスから入手するアイテムが普通の消費アイテムや大事ではないアイテムになる可能性があります。

セーブ・ワープ部屋

・変更なし: 本編と部屋の位置が同じになります
・ミックス:(デフォルト)セーブ部屋とワープ部屋がランダムになります

アイテム

・(入手方法の)保つ種類:同じ種類のアイテムだけ場所がランダムになります。アイテムの種類、例えば武器の場合、武器があるべき位置から必ず武器がもらえます。元々鞭が入っている宝箱からレイピアを入手することはできても、ポーション等の消費アイテムは出ません。
・(入手方法の)保ち方: 本編と同じ方法でアイテムを入手します。アイテムは常に同じように入手されます。例えば宝箱から入手したアイテムは宝箱から入手したアイテム内でシャッフルされ、壊れる壁から入手するアイテムは壁に隠されたままになります。
・全てランダム: (デフォルト) アイテムがランダムに発生。他の設定によってはさらに制限されることもあります。

エネミードロップ: 敵からのドロップを調整する設定です

・変更なし: 本編のエネミードロップと変わりません。
・ランダムシャード: 敵から落ちるシャードがランダムになります。「保つ種類」が選択されている場合、同じ種類のシャードが保たれます(エンチャントシャードをドロップする敵であれば違うエンチャントシャードが落ちる可能性があります)。
・ランダムアイテム: (デフォルト) 武器・素材などのアイテムドロップだけランダムになります。「保つ種類」が選択されている場合は本編と似た設定になります(武器のドロップは別の武器のドロップに差し替えられます)。
・カオス: アイテムとシャードの両方がランダムになり、どれでも差し替えられます。

クエスト

・変更なし: (デフォルト)クエストに変更ありません
・シャッフル: 他の設定にしたがってクエスト報酬が配布されます。クエストの条件は本編と同じですが、報酬がシャッフルされます。「保つ種類」(同様のアイテムがシャッフル)、「保ち方」(現在のアイテムが相互にシャッフル)、および「全てランダム」の設定に従います。

ショップ

・変更なし: (デフォルト) 本編とショップに変更ありません。
・シャッフル: 「保つ種類」(同様のアイテムがシャッフル)、「保ち方」(現在のアイテムが相互にシャッフル)、および「全てランダム」の設定に従います。

クラフト
こちらの設定はクラフト、武器、料理、そしてシャードに影響します。

・変更なし: (デフォルト)本編とショップに変更ありません。
・シャッフル: クラフトに必要な素材は「保つ種類」の設定に従います。「保ち方」はクラフトの結果に影響されます。「全てランダム」は両方混ざります。

 

本作は2019年6月に発売され、非常に高い評価を獲得。今回配信日が決定した斬月については、本作のローンチ前に発表されており、ちょうど1年越しの実装となる。待ち焦がれていたファンも多いのではないだろうか。ゲームルールを書き換えることができるランダマイザーと合わせて、さらに長く楽しめる作品になりそうだ。

Bloodstained: Ritual of the Night』は、PC/Nintendo Switch/PS4/Xbox One向けに販売中。今回発表された追加コンテンツは、5月7日に無料配信される(Nintendo Switch版のみ6月初旬予定)。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog