ガチムチ動物キャラの対戦格闘ゲーム『Fight of Animals』Nintendo Switch版配信開始。簡単操作でコンボが繋がるネタ動物バトル

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

台湾のインディースタジオDigital Crafterは4月30日、動物対戦格闘ゲーム『Fight of Animals』のNintendo Switch版を国内配信した。価格は1000円(税込)。

『Fight of Animals』は動物たちが闘う対戦格闘ゲームで、ネット上で話題になった動物の写真をモチーフにキャラクター化していることが特徴だ。いわゆる右フック犬やマッスルギツネ、マッチョ猫、マッチョイルカなど、動物たちが見せたほんの一瞬を絶妙に切り取ったことで、まるで犬が右フックを繰り出しているように見えるなどしネタ画像として広まった。本作では、その「何々のように見えた」状態をそのままキャラクターにしてファイターとして登場する。

初期状態では、パワーフック犬・筋肉狐・二足歩行猫・カラスリラ・マジシャンリス・マッスルベルーガ・スレンダーキャット・エッグドッグの8体が使用可能で、それぞれの個性を活かしたファイトスタイルとなっている。さらにアーケードモードをクリアすると、パワーフック犬の強化版であるバッドドッグ、筋肉狐の強化版トリッキーフォックスがアンロック。各キャラクターはカラー変更が可能なほか、クリスマス衣装を着せるカスタマイズも用意されている。

本作には複雑なコマンド技は存在せず、ABXYボタンと方向キーの入力ひとつで技を出し分ける形。各ボタンには弱攻撃・強攻撃・スキル・スーパースキル/バーストが割り当てられている。スキルは強攻撃のさらに強力な攻撃であり、また方向キーと組み合わせれば必殺技に変化する場合も。そして攻撃を当ててゲージを満タンまで溜めれば、超必殺技スーパースキルを使用可能だ。攻撃を受けている際に同ボタンを入力すると、相手を吹き飛ばすバーストが発動する。

シンプルな操作体系にて、いかにコンボを繋げていくのかが本作の主な戦い方となるだろう。ダッシュ(ステップ)を組み合わせることで硬直がキャンセルされ、通常は繋がらない技をコンボに組み込むことも可能。また、ボタン連打だけでコンボが繋がるアシストモードも用意されている。ゲームモードは、トレーニングやアーケードモード、ローカル対戦のバーサスモードのほか、オンライン対戦も可能だ。

『Fight of Animals』は、Nintendo Switch向けに配信中。先行して配信されているSteam版では追加コスチュームが配信されており、これらはNintendo Switch版にも今後追加する計画のようだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る