石器時代を生きるゲーム『Roots of Pacha』発表。『牧場物語』『Stardew Valley』に影響を受けた原始的農業&生活シム

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのCrytivoは4月29日、石器時代を舞台とする農業&生活シミュレーションゲーム『Roots of Pacha』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。海外ではXbox Series X/PlayStation 5/Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox Oneでの発売も予定している。マルチプレイにも対応する。発売時期は2021年の前半を予定している。

『Roots of Pacha』は、石器時代を生きる農業&生活シミュレーションゲーム。狩猟採取時代から農耕が起こり、人類が「定住」という生き方を始める時期を舞台に、Pachaという地域で集落を築くゲームだ。

自然を切り拓き、畑を作って作物を育てる。道具を作って木材を切り出し、家を建てる。そうして定住に適した環境を整え、他の集落から人を呼び込んで自分の集落を発展させていくことが、本作の目的となる。

Pachaでの生活の基盤となるのは、狩猟、採取、農耕、釣り、洞窟探索など。狩猟で食料を得るだけでなく、毛皮を使ったクラフトも可能なようだ。野生動物と仲良くなることができれば、集落へ連れて帰って家畜化することもできる。

自然の中で発見した野菜やハーブなどは、持ち帰って畑で育てることができる。海や川では釣りと、銛を使った漁が可能だ。洞窟の中には隠し扉のような仕掛けがあると見られ、鉱物などの資源を集めながら謎解きを楽しむことができるかもしれない。

道具や建造物を新たに開発することは、集落の発展へと繋がる。食品や金属の加工、陶器や美術品の制作を始め、さまざまなものをクラフトしていく。畑に水路を引いたり水車小屋を作って農業を効率化したり、柵や敷石を作って村の景観を整えたり、家具を作って内装をコーディネートしたりすることで、自分だけの集落を作りあげよう。

住居や交流所のようなものを建造すれば、他の集落から人を呼び込むことができるようになるという。住人が増えれば、よりにぎやかな集落となっていくだろう。また、住人とは友情を深めるだけでなく、恋愛や結婚も可能だ。

本作はマルチプレイに対応しており、最大3人のプレイヤーを招待可能。一緒に動物に乗ったり、釣り大会をしたり、祭りに参加したりして、石器時代で生活を共にすることができる。なお、マルチプレイ対応のイベントシーンもあるようだ。

『Roots of Pacha』はPC(Steam)にて2021年前半に発売予定。海外ではXbox Series X/PlayStation 5/Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox Oneでの発売も予定している。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る