エイリアン侵略アクションADV『Destroy All Humans!(デストロイ オール ヒューマンズ!)』7月に国内発売決定

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのTHQ Nordicは4月28日、アクションアドベンチャーゲーム『Destroy All Humans!(デストロイ オール ヒューマンズ!)』を7月28日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/PlayStation 4/Xbox One。日本法人のTHQ Nordic Japanによると、PS4日本語版については現在準備中だとしている。

【UPDATE 2020/05/01 16:10】
「PS4日本語版については現在準備中」という点についてTHQ Nordic Japanに確認したところ、PS4日本語版のみ発売日が異なる可能性があるとのことだ。

『Destroy All Humans!』は、2005年にPS2/初代Xbox向けに発売された同名タイトルのリメイク版だ(日本では2007年発売)。舞台となるのは1950年代の地球。エイリアンであるクリプト-136を乗せた宇宙船がアメリカ軍によって撃墜され、彼は捕獲されてしまう。そこで仲間である主人公のクリプト-137が救出のため、そしてアメリカ政府を打倒するために地球を訪れる。

本作にてプレイヤーはこのクリプト-137となり、1950年代アメリカの街をジェットパックを使いながら自由に探索し、人間のDNAの採取を目指して地球人たちを恐怖に陥れる。また、サイコキネシスで敵を吹っ飛ばしたり、オブジェクトをぶつけて大暴れしたり、あるいは空飛ぶ円盤に乗って人類の建造物を破壊したりとやりたい放題。また、“肛門検査ガン”といったユニークな兵器が登場するなど、ユーモア溢れるゲームプレイも特徴のひとつだ。ゲーム内容についてはオリジナル版を忠実にリメイクしながら、当時未公開だったコンテンツ「ロストミッション・オブ・エリア42」を再現して収録しているとのこと。なお、セガから国内発売されたオリジナル版は、海外版からはシナリオを変更している部分が多かった。おそらく、今回発売されるリメイク版は海外版準拠になると思われる。

Destroy All Humans!』は、PC(Steam)/PS4/Xbox One向けに発売予定。今回7月28日に発売予定と発表されたが、Xbox One版に関しては7月27日発売予定として日本で予約受付が開始している。価格は4600円(税込)で、予約すると発売日の48時間前からプレイ可能になるアーリーアクセス権と、スペシャルスキンパックを入手できる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る