『モンスターハンターワールド:アイスボーン』新モンスター2体を含むアップデート配信開始。武器の重ね着第2弾や攻撃の護石Ⅴを追加

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは本日4月23日9時より、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』のタイトルアップデート(Ver.13.50)の配信を開始する。本アップデートより、PS4・Steam版のアップデートタイミングが同期された形。追加モンスターが登場する期間限定のイベントクエストや、新たな防具・護石などが追加される。

スポンサーリンク

本日から配信される新たなイベントクエスト「終わりなき黄金時代」には、マスターランクのマム・タロトが登場する。これまでに登場したマム・タロトのような、集会エリア内の16人による特別調査のイベントクエストとは異なり、通常のイベントクエストと同様の最大4人での1クエストクリア形式に変更されている。それに伴い、達成度/追跡レベルの要素は削除され、クエスト達成条件が大角の破壊から討伐へと変更される。また、集会エリアだけでなく拠点からのクエスト受注も可能となる。マスターランクのマム・タロトからは、上位のマム・タロトのイベントクエストなどで得た鑑定武器をレベルアップする素材が入手でき、レベルアップによってレア度や性能が上昇していく。なお、鑑定武器自体は、マスターランクのマム・タロトからは排出されないため要注意。

鑑定武器の入手難度は緩和されており、上位のマム・タロトがクラッチクローしがみつきからの向き変えやぶっ飛ばしに対応するほか、特別調査報酬から鑑定アイテムが出やすく、鑑定アイテムからレア度の高い鑑定武器が出やすくなるように調整されている。また、マカ錬金に上位またはマスターランクの素材で鑑定武器を錬金する機能も実装される。なお、マスターランクのマム・タロトの素材からは、新防具EXマムガイラシリーズが作成可能だ。イベントクエストの配信期間は4月23日9時から5月8日8時59分まで。併せて、上位のマム・タロトが登場する特別調査のイベントクエスト「狂乱のエルドラド」も同期間に配信される。

スポンサーリンク

5月1日から配信されるイベントクエスト「溟鳴り遥か遠く」には、アイスボーン最初の歴戦王となる歴戦王ネロミェールが登場する。映像内で新モーションも確認でき、歴戦王の名にふさわしい、かなり手強いモンスターになっているようだ。クエストで入手した素材からは、新防具EXテンタクルシリーズが作成できる。イベントクエストの配信期間は5月1日9時から5月15日8時59分まで。

そのほか、武器の重ね着が可能になる武器や選択項目を拡張。新たな護石として、「攻撃の護石Ⅴ」と「回避の護石Ⅴ」が追加される。詳細な入手方法は明らかになっていないが、攻撃の護石Ⅴの登場によって、装備更新の機会を得るプレイヤーも多いのではないだろうか。

ゲーム内では、季節イベントのアステラ祭【開花の宴】/セリエナ祭【満開の宴】も5月8日まで開催されており、5月には人気モンスターである煌黒龍アルバトリオンを追加する大型タイトルアップデート第4弾(Ver.14.0)の配信も予定されている。現在配信されている多くのイベントクエストを楽しみつつ、討伐の準備をしておこう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog