『Fallout 76』にてNPCが「プレイヤーの装備品を盗む」現象発生中。もちろん返してはくれない

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Bethesda Softworksから販売中の『Fallout 76』。先日配信開始された大型アップデート「Wastelanders」により人間のNPCが多数登場しており、NPCと行動を共にするイベントも追加されている。そうしたなか、「NPCがプレイヤーの装備品を盗む」という妙な現象が発生しているようだ。

スポンサーリンク

『Fallout 76』プレイヤーDani García氏が公開した上の映像は、放射能によって汚染されたエリアも存在する鉱山を舞台にしたイベント「Radiation Rumble」を攻略する様子である。このイベントでは鉱石を回収したり、次々に襲いくるクリーチャーから、採掘をおこなうスカベンジャーNPCを守ることが目的となっており、García氏は重火器のガトリングプラズマを手にイベントに臨んでいる。

しかし、映像にて1分が経過したあたりでGarcía氏は倒されてしまいリスポーン。ふたたび戦いの場へと戻るが、その際に装備品を確認したところ、なぜかガトリングプラズマが消えていることに気づく。同氏は困惑した様子を見せつつも、別の武器を持ってクリーチャーからの攻撃を受けているエリアへと急行。すると、スカベンジャーのリーダーであるマリオン・コープランドが、なにやら重火器を持っているではないか。それは紛れもなくガトリングプラズマ。リスポーン前には、マリオンはもっと小型の銃を使っていたはずだが、そのガトリングプラズマは一体どこで入手したのか。死んだプレイヤーから奪ったのではないか。そうした疑いが濃厚な状況である。

Image Credit: Dani García

一緒にイベントを戦うNPCが、臨機応変により強力な武器を拾って敵に対処しているだけなら、スマートであり心強いと言っていられるが、問題はその武器を返してくれないところにある。ガトリングプラズマをくすねたマリオンは、体力がゼロになってもすぐに全快し死ぬことはないため、彼女がプレイヤーにやったようにして取り返すこともできない。愛用の武器をNPCに盗まれてしまったショックは大きいことだろう。

こうしたNPCの“手グセの悪さ”は、「Riding Shotgun」などNPCと行動を共にするほかのイベントでも確認されているという。また、NPCは武器だけでなく弾薬を持って行ってしまうこともあるとプレイヤーからは報告が上がっている。本作のゲームプレイを台無しにする行為であると語気を強める者も。そうした声に対し、Bethesdaのアソシエイト・コミュニティマネジャーDevann McCarthyは4月21日、直ちに調査をおこなうとRedditにて回答。どうやら開発元も認識していなかったバグだった可能性が高そうだ。

スポンサーリンク

ちなみに、アップデート「Wastelanders」によって追加されたNPCたちはプレイヤーによる盗み行為に対して、シリーズの過去作であれば攻撃してくることもあったが、本作ではお咎めなしであることが報告されている。そんなNPCが逆にプレイヤーのアイテムを盗み、それを非難するプレイヤーで溢れるとは、なんとも皮肉な状況である。ともあれこのバグが修正されるまでは、NPCと一緒にプレイするイベントでは貴重な武器は装備しないなど自衛策を講じた方が良さそうだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog