スクウェア・エニックスが『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』発売日アップデートの内容を公開。体験版ユーザーの声を迅速に反映

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは4月21日、PlayStation 4/Nintendo Switch/Steamにて4月24日に発売するアクションRPG『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』において、発売日アップデートVer1.0.1の実施を発表した。なお、Steam版については、製品版にアップデート内容が含まれる。

発売日アップデートのメインとなるのは、オプション「ダッシュ方式」の追加。「通常」「継続」「自動」の3種類から選択できるようになる。「通常」は、ダッシュボタンを押すとダッシュ状態になり、再度ボタンを押す、または移動停止・戦闘突入で通常の移動速度が戻る方式。「継続」は、ダッシュボタンを押すとダッシュ状態になり、もう1度ボタンを押した場合のみ通常の移動速度に戻る。移動停止・戦闘突入時もダッシュ状態を継続する方式。「自動」は、移動開始1秒後に自動的にダッシュ状態になる方式。これらの方式選択によって、ユーザー好みにダッシュ状態を管理できるようになった。そのほか、アップデートにて軽微な不具合が修正される。

ダッシュ状態の切り替えについては、操作方法がスティックの押し込みということもあり、先日配信された体験版をプレイしたユーザーから、操作の改善を求める声が挙がっていた。それらの声が、発売日アップデートにてフィードバックされる形。ユーザーにとって非常にありがたい迅速な対応といえるだろう。

『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』は、原作から25年の時を経て美しく生まれ変わるフルリメイク版だ。6 人のキャラクターの組み合わせによって物語の展開が変わる、トライアングルストーリーシステムを導入。新たにキャラクターボイスも収録され、パーティーメンバーによって会話パターンが変化する。バトルシステムを再構築し、4段階の難易度選択や全回復機能、4種類のショートカットを登録できる便利機能も搭載される。また、本編クリア後には、冒険終盤にさかのぼる新エピソードを追加。新エピソードでは、オリジナル版の最上位クラスであるクラス3の上級クラスとなるクラス4が実装される。

『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』は、PlayStation 4/Nintendo Switch/Steamにて4月24日に発売予定。なお、製品版にセーブデータを引き継げる体験版も各ストアにて配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog