『Stardew Valley』の世界を大拡張する、“既存プレイヤー向け”大型Mod「Stardew Valley Expanded」1.10リリース。日本語化も進行中

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

『Stardew Valley』を拡張する大型Mod「Stardew Valley Expanded」のバージョン1.10が、4月9日にリリースされた。Modリリースの1周年を記念した大型アップデートになるという。Nexus Modsよりリリースされており、PC版ユーザーならば自由にダウンロードおよび導入ができる。

スポンサーリンク

「Stardew Valley Expanded」は、ゲームのマップを拡張し、新イベントなど大量のコンテンツを導入する大型Modだ。具体的には、23の新ロケーションに126のキャライベント、9の新NPC、そして新たな村などを導入。さらに、農場マップ自体をリマスターし、マップ自体も既存のものを含めつつ再構築。被写界深度をまじえたグラフィック演出なども確認できるだろう。そのコンテンツ量は、時間にして30時間以上。本Modは、新たにゲームを始めるプレイヤー向けではなく、むしろゲームを遊びこんだベテランプレイヤー向けに作られている。知り尽くした地形やNPCがまた新たな一面を見せる、原作の設定を大切にしながら拡張したModなのだ。

バニラ状態のマップ
Mod導入後のマップ

散々言及してきたように、同Modでは農場自体も大規模になっているほか、新マップが追加され、既存マップも改修されている。上のマップ比較を見るだけでも、その世界の大きさがわかるだろう。あわせて、新たな行事についても、いくつも導入されている。新NPCのバラエティ豊かで、本作らしい“複雑な背景を持つ”人物が揃う。イベント内容についても、全体的に大人向けになっており、その暗さや過激さから「該当設定をオン」にしなければ見られないものもあるのだとか。126の新イベント中12がデフォルトでは表示されない大人向け。それらも楽しみたい方は、「Stardew Valley Expanded」フォルダー内の設定ファイルの該当箇所をtrueにしておこう。

もともと大型Modである今プロジェクトは、1周年アップデートによりさらに大規模になった。2人の新キャラに18の新イベントなど、大量のコンテンツが追加されている。詳細については、Redditのパッチノートを参照してほしい。日本語については、cocomo氏による日本語化が進行中。「まだ未翻訳箇所がたくさんあります。β版であることをご了承ください。」と告知されている。部分的とはいえ日本語に対応するのは嬉しい限り。同氏に感謝しながら使用しておこう。

スポンサーリンク

なお「Stardew Valley Expanded」については、組み合わせとして以下のModの導入が推奨されている。

「Stardew Valley Expanded」は、Nexus Modsからダウンロード可能。日本語化Modも同じくNexus Modsよりダウンロードできる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog