PC/Xbox向けサブスクリプションサービス「Xbox Game Pass」4月14日から国内サービス開始。100タイトル以上のゲームが遊び放題

【UPDATE 2020/04/08 9:23】
日本マイクロソフト株式会社は4月8日、PC/Xbox One向けサブスクリプションサービス「Xbox Game Pass」を、日本で4月14日より提供開始すると国内向けに正式発表した。提供プランおよび月額料金は以下のとおりだ。価格はいずれも税込み。18歳以上のユーザーのみが購入可能とのこと。

スポンサーリンク

・Xbox Game Pass Ultimate(PC/Xboxに加えてXbox Live Gold):1100円
・Xbox Game Pass for Console(Xbox向け):850円
・Xbox Game Pass for PC(Beta)(PC向け、ベータ版):425円

なお、Xbox Game Pass UltimateおよびXbox Game Pass for PC(Beta)に新規登録する場合は、登録初月を100円で利用可能とのこと。このほか、加入者は特典としてゲーム購入時に最大20%の割引や、すでに購入済みのタイトルの追加コンテンツ購入時に最大10%の割引を受けることができる。

提供タイトルは日本でも100本以上を予定。今回の発表では、そのうち人気タイトルの一部が以下のように紹介されている。

スポンサーリンク

・Xboxの人気タイトル作
『Halo』シリーズ、『Gears』シリーズ、『マインクラフト』や『Ori』シリーズなどを網羅。

・日本のクリエイターたちの名作タイトル
Xbox向け:『デビルメイクライ5』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『鉄拳7』
PC/Xbox向け:『龍が如く0』『デッドライジング4』

・海外の大型タイトル
Xbox向け:『NBA 2K20』『ウィッチャー3』『Dishonored 2』『DOOM』『シャドウ・オブ・ウォー』
PC/Xbox向け:『アウター・ワールド』

・世界中のインディータイトル
Xbox向け:『Untitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た!〜』『ロケットリーグ』
PC/Xbox向け:『Hollow Knight(ホロウナイト)』『ARK: Survival Evolved』

・なつかしの名作タイトル
Xbox向け:『バンジョーとカズーイ』『NINJA GAIDEN 2』『パンツァードラグーン オルタ』
PC/Xbox向け:『メタルスラッグX』『アルバスティア戦記』

このほか、今後リリース予定のPC向け『Gears Tactics』や『Microsoft Flight Simulator』、PC/Xbox向け『Minecraft Dungeons』も発売と同時にプレイ可能。さらに、今年のホリデーシーズンにローンチ予定のXbox Series X向けである『Halo Infinite』もXbox Game Passに登場予定だ。

ASUS JAPAN 株式会社・エムエスアイコンピュータージャパン株式会社・株式会社サードウェーブ・富士通クライアントコンピューティング株式会社・株式会社マウスコンピューター・レノボ・ジャパン合同会社といったデバイスパートナーであるPCメーカーからは、Xbox Game Pass for PCがバンドルされたゲーミングPCが今後提供予定だという。詳細は各社から発表されるだろう。

マイクロソフトは、Xbox Game Passは世界中からさまざまなゲームをラインアップする事で、日本のプレイヤーに新しい発見の機会を作り、過去のお気に入りのタイトルを再発見するきっかけを提供するとしている。同サービスは4月14日より提供開始予定だ。

 

【原文 2020/04/08 7:52】
マイクロソフトは4月8日、同社の最新ゲーム情報を届ける「Inside Xbox」を放送し、この中でPC/コンソール向け「Xbox Game Pass Ultimate」を、4月14日に日本でもサービス開始すると発表した。

*Xbox事業責任者Phil Spencer氏が国内展開開始を報告。

Xbox Game Pass Ultimateは、マイクロソフトが提供するサブスクリプションサービス「Xbox Game Pass」に、Xbox Live Goldメンバーシップを加えたプラン。特別なゲーム内アイテムなどの特典が用意される場合もある。Xbox Live Goldメンバーシップは、オンラインマルチプレイをする場合に必要になるほか(一部例外のタイトルあり)、毎月無料ゲームが提供されたり、セール時によりお得な価格で購入できたりといった特典がある。

そしてXbox Game Passは、Xbox Oneゲーム(後方互換対応のXbox 360/初代Xboxタイトル含む)およびWindows 10 PCゲームが遊び放題になるサービスだ。新作から旧作まで100タイトル以上がラインナップされており、マイクロソフトのファーストパーティタイトルに関してはその発売日から登場する。上の映像では『龍が如く0 誓いの場所』や『デッドライジング4』『Ori and the Will of the Wisps』『The Outer Worlds』が国内サービス開始時からプレイ可能だとしている。

対応タイトルは随時追加。海外で直近に追加されたタイトルというと、Xbox One向けには『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』や『Totally Reliable Delivery Service』が挙げられ、PC向けには『Overcooked! 2』や『MISTOVER』などがある。一方で、一定期間後にカタログから外れるタイトルも存在し、そうしたタイトルを引き続きプレイしたい場合は購入する必要がある。Xbox Game Pass加入者は、最大20%オフで購入できる特典が用意されているためお得に入手可能。DLCも最大10%オフとなる。

先行してXbox Game Passが展開されている海外では、多数の作品がお得に遊べ、特にファーストパーティタイトルが発売日からカタログ入りすることもあり、大変な人気サービスとなっている。次世代機Xbox Series X向けの展開も計画されており、これを前にしてついに日本に上陸することとなった。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog