PS Plus 4月のフリープレイは、PS4『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』と『DiRT Rally 2.0』に。『モンハン』も引き続き

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは本日4月2日、2020年4月のPlayStation Plus加入者向け提供コンテンツを公開した。フリープレイには、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』と『DiRT Rally 2.0』が登場する。提供期間は、2020年4月7日から5月6日まで。

スポンサーリンク

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』は、2016年5月に発売された、シリーズ完結編となる作品。シリーズの主人公のネイトは、ともに冒険を歩んできた女性エレナと結ばれて、幸せな結婚生活を送っていた。しかしある日、死んだと思われていた兄のサムが突然姿を現し、冒険への協力を依頼される。苦悩の末、ネイトはエレナとの平和な生活を抜け出し、海賊王ヘンリー・エイブリーの秘宝をめぐるサムとの冒険に乗り出していく。シリーズ初のPS4タイトルの本作は、過去最高のグラフィックレベルを実現。探索のルート分岐の深化や、高低差の拡張により、ダイナミックな冒険譚を体験できる。マルチプレイモードも充実している。

『DiRT Rally 2.0』は、2019年2月に発売されたシリーズ最新作。本作には、実際にラリーが開催されているニュージーランド、アルゼンチン、スペイン、ポーランド、オーストラリア、アメリカのオフロードコースを収録。さらに、FIA World Rallycross Championshipの公式ゲームとして、バルセロナ、モンタレグレ、メテット、ロエアック・ブルターニュ 、トロワ・リヴィエール、ヘル、フリエス、シルバーストーンといった実在の公式サーキットにてシリーズ戦をプレイできる。ゲームモードとしては、さまざまなイベントや選手権を戦うシングルプレイのキャリアキャンペーンのほか、オンラインモードも用意されている。

スポンサーリンク

フリープレイ枠としては、『モンスターハンター:ワールド』が引き続き提供されており、こちらの期限は4月21日まで。やや期限は異なるがこの4月は、『アンチャーテッド』完結編や、ダートレース『DiRT Rally 2.0』、そして狩りを楽しんでみるといいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog