『あつまれ どうぶつの森』無人島の配置設計や外見カスタムなど、非公式デザインツール続々公開中。ファンたちの発売前準備進む

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂が、Nintendo Switchにて3月20日に発売を予定しているスローライフゲーム『あつまれ どうぶつの森』。発売が迫るなか、施設や木々の配置など、自身の無人島の景観を構想している方も多いのではないだろうか。そんなファンにうってつけの無人島マップ制作ツール「HappyIslandDesigner」が、個人製作者eugeneration氏によって、WebサービスGitHubに無償で公開されている。

「HappyIslandDesigner」は、Webブラウザ上で動作するツール。使い方はとても簡単。はじめに、PCやスマートフォン、タブレット等で公開ページにアクセスしよう。するとツールが起動し、ブラウザ上に島のマップが表示される。もし表示されない場合は、使用しているブラウザの設定を見直して、JavaScriptを有効(許可)に設定してほしい。ちなみに、画面サイズなどの関係上、PCを使用できる場合はそちらが一番適しているだろう。

表示された画面の左上にはメニューが表示される。メニュー内の項目はそれぞれ上段から、画像ファイルの保存・読込を行うメインメニュー。草地・砂浜・岩などの色を選択する地形ツール。土の道・コンクリート・レンガなどの色を選択する道ツール。家・キャンプ・木々などのアイコンをマップに配置する建物ツール。各施設・橋・階段などのアイコンをマップに配置する施設ツール、ホットキーなどのヘルプ情報となる。

あとはそれぞれの項目をクリック・タップし、実際にマップに書込・配置しながらデザインするのみ。思い通りのデザインが終わったら、メインメニューの紫アイコン「Save as Image」を選択すれば、PNG形式のマップ画像を保存することができる。ちなみに、メインメニュー内の赤いアイコン「New Map」を選択すると作成中のマップがクリアされる。また、緑アイコン「Load Map」を選択後、作成した画像ファイルを選べば、ツール上にマップデータがロードされる。画像ファイルを共有して、複数人で理想の島マップを作成してみる、といった面白い使い方もできそうだ。

このように本ツールは、発売前の公開情報をもとに描画機能が搭載され、ユーザーの要望も加えた改善が施されており、非常に使い勝手の良い印象だ。

なお、『あつまれ どうぶつの森』に向けたファンメイドのクリエイションツールは、そのほかにも生まれ続けている。その代表が、村人の外見を作成できるツール「Villager Creator(むらびとクリエイター)」。個人製作者pvrimv氏によって公開されている。こちらも無償で利用可能で、作成したアイコンは商用利用を除き、自由に利用することができる。

「Villager Creator」も公開ページをWebブラウザで開くことで動作するツールで、右側に表示されたメニューから好きなパーツを選択し、左側のブラシアイコンを選択して表示されたカラーパレットを選ぶことで、好みの色に変更できる。そうしていくうちに、好みに合わせた村人の外見が簡単に作成できる。こちらのツールも非常に魅力的、併せて利用してみてほしい。

ちなみに『あつまれ どうぶつの森』では、過去作に比べてインフラ整備が格段に充実している。ゲーム内で支給されたスマホから「島クリエイター」を利用することで、土・石だたみ・レンガといった道を自由に敷くことができる。さらに、川を埋めて陸地を繋いだり崖を削ったりと、これまで以上の大胆な環境整備によって、島全体を思うままにクリエイトすることが可能だ。また、本編初なる選択式のキャラメイクシステムが導入され、豊富になった髪型の種類を服装に合わせて変更することもできる。カスタマイズ要素が増えたからこそ、こうしたクリエイションツールによる“発売前準備”が盛んになっているのだろう。

『あつまれ どうぶつの森』は、3月20日にNintendo Switchにて発売予定。発売までの1週間、有志の製作者に感謝しつつ、紹介したツールを用いて理想の無人島ライフを構想してみてはいかがだろうか。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る