『Call of Duty: Mobile』からゾンビモードが削除へ。開発チームは「クオリティが低いから」と説明

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのActivisionは3月1日、『Call of Duty: Mobile』向け最新アップデートのパッチノートを公開。この中で、「ゾンビモード」を3月25日にゲーム内から削除することを明らかにした。その理由としては、望んでいたクオリティに到達させることができなかったためだとしている。

本作のゾンビモードは昨年11月に実装。迫り来るゾンビの大群を倒してポイントを稼ぐモードだ。そのポイントで武器や強化アイテムの購入、あるいはエリアの解放をおこないながらラウンドを進め、最後に登場するボスの撃破を目指す。

ゾンビモードは、『Call of Duty』シリーズにおいては今やおなじみのゲームモードのひとつであり、モバイル版にも登場したことは自然な流れだったと言えるだろう。ただ、従来のゾンビモードとは一部仕様が異なることもあってか、プレイヤーからは物足りないとの不満の声が上がり、Activisionには改善を求める意見がたびたび寄せられていた。

本作の開発チームは今回のパッチノートの中で、ゾンビモードに対するプレイヤーの反応を見てフィードバックを得ながら、このゲームモードの開発を進めていきたいと考えていたと述べる。しかし先述したように、チームが望むクオリティには到達していないという判断が下され、ゲームから取り下げる決断をおこなったという。またこれに伴い、「Shi No Numa」に続く2番目のマップであり、『Call of Duty: World at War』のステージを起源に持つ「Nacht Der Untoten」のグローバル配信もおこなわないとのこと。

*『Call of Duty: Mobile』は新シーズンに突入

実は、本作のゾンビモードについては、配信開始当時から期間限定での実装であることが明言されていた。そして、終了日についてはこれまで未定のままだったが、今回初めて明らかにされた形だ。ただ、クオリティの低さを理由に配信終了するのは、ある意味潔いとも言えるかもしれないが、Redditなどにて削除ではなく改善を求め続けてきたファンにとっては複雑な気持ちだろう。

この点についてActivisionは、この数か月間にはRedditのコミュニティからフィードバックを得ているが、それがプレイヤーベースの大部分の意見を象徴しているとは限らないとし、ゲーム内データの解析も同時におこなった上で判断したことだと述べる。そのうえで、開発チームはゾンビモードではなく、マルチプレイやバトルロイヤルモードに注力することにしたと説明している。

とはいえ、ゾンビモードはこれで完全に放棄されるのかというとそうでもないようで、十分に高いクオリティを達成できたならば、いずれ再実装する可能性はあるとのこと。その際には、Nacht Der Untotenマップも合わせて登場するだろうとしている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る