『Half-Life: Alyx』発売日が日本時間3月24日に決定。1と2の間の出来事を描く、VR用のシリーズ新作

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Valveは2月14日、『Half-Life: Alyx』の発売日を発表。現地時間3月23日(日本時間3月24日)にSteamにて発売される。本作はVR用タイトルであり、2019年内にValve Indexヘッドセットまたはコントローラーを購入した方は、同作が無料で手に入る。そのほかHTC Vive、Oculus Rift、Oculus Quest with PC and Link Cable、Windows Mixed Realityハードウェアにも対応。通常販売価格は6290円で、事前購入者は10%オフの5661円で購入可能。対応言語には日本語(インターフェイス・字幕)が含まれている。

『Half-Life: Alyx』は2019年11月に発表された『Half-Life』シリーズ新作。時系列としては、『Half-Life』と『Half-Life 2』の間の物語という位置付けになる。主人公は『Half-Life 2』のヒロインであるアリックス・バンス。City 17を舞台に、エイリアンのコンバインたちに立ち向かう。ブラック・メサの事件以来、コンバインによる惑星支配は強まる一方であった。都市に生き残った人々の緊張感は高まっていくばかり。 そんな中、レジスタンスの創始者であるアリックスは、秘密裡に科学研究を続けていた。コンバインに立ち向かう勇気のある者たちに託すツールを作るべく、敵と戦い、敵の弱点を見つけ出すことに力を注ぐ。

VR用にゼロから構築されたという『Half-Life: Alyx』。シリーズならではのゲームプレイを可能にすべく開発されているといい、直感的な戦闘、環境とのインタラクション、謎解き、世界探検などを含むゲーム体験になるという。フィンガートラッキングとトリガートラッキングに対応。ゲームエンジンはおなじみのSource 2 Engineを採用している。Modにも対応予定だ。なおボリュームとしては『Half-Life 2』と同程度ということで、10時間以上目安のキャンペーンが期待できる(関連記事)。

FPSにおけるストーリーテリングに革命を起こした『Half-Life』シリーズの新作。2019年11月に発表されてからは、Valve Indexの売り上げが2倍以上に跳ね上がったと報じられている(GamesIndustry.biz)。VRヘッドセットとしてはトップを走るPlayStation VRやOculus Questほどではないが、『Half-Life: Alyx』効果でValveのVRハードウェアも勢いをつけているようだ。先述したように、2019年内にValve Indexを購入すれば『Half-Life: Alyx』が無料になるというキャンペーンがあったことも、売り上げ増に影響していることだろう。

なお新作ではアリックスの声優が、過去作のMerle Dandridge氏からOzioma Akagha氏に変更。開発陣はreddit AMA(Ask Me Anything)にて、開発初期はDandridge氏続投という方向で進めていたが、途中で方針転換したと説明している。Ozioma Akagha氏は近年テレビドラマやアニメ(「Runaway」のTamar役、「Teen Titans Go!」のBumblebee役など)での出演数を増やしつつある俳優だ。なお過去作の主人公ゴードン・フリーマンと違い、今作では主人公となるアリックスが喋るため「ストーリーの語り方が変わる」と、同作ライターのSean Vanaman氏より説明されている(Hollywood Reporter)。

シリーズ新作『Half-Life: Alyx』は、Steamにて日本時間3月24日発売予定。FPSの革命児であった『Half-Life』は、VR FPSの革命児になるのだろうか。なおSteamでは、同作が発売されるまでの期間限定で、『Half-Life』シリーズ過去作品が無料で遊べるようになっている。『Half-Life』『Half-Life 2』を中心に過去作をプレイし、『Half-Life: Alyx』の予習をしておくのも手だろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog