『レインボーシックス シージ』新シーズン「VOID EDGE」のティザートレイラーが公開。新オペレーター2名の姿が明らかに

Ubisoftは2月14日、『レインボーシックス シージ』における新シーズン「VOID EDGE」の開催に向けたティザートレイラーを公開した。今回の映像では、YEAR5シーズン1にて追加されるオペレーター2名がお披露目。短いながらも、新たな展開を予感させる内容となっている。

今回公開されたオペレーターは、「Iana」および「Oryx」の2名。Ianaは、白髪が特徴的な女性オペレーター。公式サイトの説明文によると、彼女はエンジニアの家系出身。やむを得ない事情により所属していた空軍を離れ、この度レインボー部隊に参加するようだ。部隊の統括に携わるマイルズ曰く、安定感のある活躍を見込んでいるという。また研究者としても優秀な成績を残しているとのことで、高い技術力を駆使するオペレーターとなりそうだ。

一方のOryxは、圧倒的な体格が目を引く男性オペレーター。Ianaとは異なり、その経歴は謎に包まれているよう。というのも彼は、15年間も行方をくらましていたようだ。判明している情報としては、要塞で副司令官を務めた経験があること、そして部隊の参加にKaidの推薦が絡んでいることのみ。ただしマイルズが顔を合わせた際、彼からは人となりの良さが伝わってきたようだ。

今回新オペレーターの経歴こそ明らかとなったものの、能力や性能に関する情報はいまだベールに包まれたまま。「VOID EDGE」のティザー映像には、月に降り立つIanaと猪突猛進に砂漠を駆けるOryxの姿が映し出されている。その中では、Ianaがホログラムで身を包むシーンも。圧倒的なパワーを誇るOryx。冷静な頭脳と高い技術力を駆使するIana。正反対とも言える2名のオペレーターは、『レインボーシックス シージ』にどのような風を吹き込むのだろうか。

なお、現在開催中のプレミアイベント「シックス インビテーショナル」にて、YEAR5シーズン1に関する更なる情報の公開が予定されている。日本時間の2月16日から17日の2日間にかけてパネルが用意されるようだ。その中で、新オペレーターの性能も明らかになることだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog