最大3人協力プレイ対応のSFルートシューター『Outriders』最新トレイラー公開、次世代機でも発売へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスとゲームスタジオPeople Can Flyは2月11日、『Outriders』の最新トレイラーを公開した。同作はE3 2019にて正式発表された、最大3人協力プレイ対応のシューター。『Painkiller』『Bulletstorm』などで知られるポーランドのスタジオPeople Can Flyの最新作であり、パブリッシングはスクウェア・エニックスが担当する。なおSteamストアページの対応言語には、現時点で日本語は含まれていない。

同作は当初、2020年夏発売とアナウンスされていたが、このたび2020年ホリデーシーズンへと発売時期が変更。対応プラットフォームには、E3 2019発表時に伝えられたPlayStation 4/Xbox One/PC(Steam)のほか、PlayStation 5/Xbox Series Xが加わっている。なお今回はシネマティック映像のみのトレイラーとなっているが、日本時間2月14日午前5時からの公式配信では、同作のゲームプレイ映像が披露されるとのことだ。

Outriders』は、最大3人Co-op対応の三人称視点シューター。ストーリーテリングに力を入れたダークなSF世界、People Can Flyの強みであるガンプレイ、そして強力な武器の数々とともに長時間遊べるRPG要素を組み合わせた作品である。舞台となるのは惑星Enoch。滅びゆく地球から飛び出し、最後の希望として人類がたどり着いた場所だ。だがEnochで待っていたのは、救済ではなく、人類を破滅へと導く力であった。プレイヤーは、未知なる力と接触した「Outriders」のひとりとして、危険な惑星を探索する。スラム街「First City」を出発し、森林地帯、山脈、砂漠など多様なロケーションを辿り、謎の無線信号の発信源へと向かうのだ。

まだゲームの詳細は明かされておらず、具体的な内容については2月14日のゲームプレイ映像公開とあわせて判明していくと思われる。ただ今回のトレイラーでは、荒廃したEnochでの銃撃戦や、火炎で敵を燃やす技の発動、敵対するであろうクリーチャーの姿などが確認できる。また海外メディアGame Informerによる独占報道告知トレイラーにより、本作が三人称視点の「ルートシューター」であることが分かっている。『ディビジョン』や『Anthem』と同系列のアクションRPGだと考えられるだろう。ゲーム画面に映っている敵味方および武器のレベル、ワールドティアの表記、クールダウン制のスキルアイコンなどからも、同作が銃器とスキルを活用して戦う作風であることが読み取れる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog