Unreal Engineの大型勉強会「UNREAL FEST WEST」今年は2日間開催へ。エンタープライズデーとゲームデーに分けて講演

エピック ゲームズ ジャパンは1月20日、UNREAL FEST WEST 2020を開催すると発表した。Unreal Festは、例年開催されているUnreal Engineに関する大型勉強会。春先には関西にてWESTが、そして秋口には関東にてEASTが実施される。2020年も同勉強会のWESTが実施されることになるが、今回は2日間に分けての開催になるという。

スポンサーリンク

開催日時は2020年4月18日(土)および19日(日)。開催場所は京都コンピュータ学院。Unreal Engineは年々建築、映像、自動車といったゲーム以外の分野における活用事例や需要が増加している。その背景をうけ、これまではゲーム/非ゲーム混合での構成であったが、今年は講演を分化。4月18日はゲーム以外の分野でのUnreal Engineの活用例などを紹介する「エンタープライズデー」。4月19日には、ゲームについての講演が実施される「ゲームデー」が開催される。

両日ともに入場料は無料(要事前登録)で、入退室は自由。10時受付開始に10時30分オープニング開始など、基本的な情報は変わらない。また、会場ではオリジナルUnreal Engineグッズの販売、ブース展示、ゲームコンテスト「ぷちコン」なども実施されている。懇親会については、両日ともにUnreal Fest終了後に催される予定とのこと。

UNREAL FEST WESTには、例年多くの人々が集まっていた。3会場で講演が並行して開催されるEASTほどの規模はなかったものの、熱気は関東に負けないものがあっただろう。このたびは分野に分けて2日間開催というスケールアップがはかられている。具体的な講演などは、後日詳細が発表される予定。ゲームと非ゲームによってわけられたことで、より内容が深まることだろう。訪れる予定の方は、続報について注目しておこう。

 

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog