ロボットが旅するアクションADV『Horace』Epic Gamesストアにて期間限定で無料配布中

Epic Gamesストアにて、『Horace』の無料配布が開始された。対応プラットフォームはWindows PCで、配布期間は1月24日午前1時まで。ストアページにて「入手」ボタンをクリックしてチェックアウトすれば、配布期間終了後も保有できいつでもプレイ可能だ。なお、本作の定価は1520円である。

スポンサーリンク

『Horace』は、インディー開発者のPaul Helman氏とSean Scaplehorn氏が手がけたアクション・アドベンチャーゲームだ。主人公は、とある裕福な家庭の一員として迎えられたロボットのHorace。主人である年配の男性に可愛がられながら人間の生活を学び、徐々に家族に溶け込んでいくも、とある出来事をきっかけに突如機能停止。目が覚めた頃には数年が経過しており、世界の様子は様変わりしていた。そしてHoraceは、かつて主人から与えられた役目を胸に、廃墟となっていた屋敷を出て旅に出る。

Horaceは、行く先々でさまざまな人と触れ合い、懐かしい人物と出会うことも。そのたびに目的を得て、アクションパートやパズルのあるエリアへと向かうことになる。本作はメトロイドヴァニア要素のあるアクションゲームとなっており、ゲームを進める中で新たなアビリティを獲得。たとえば序盤では、重力の方向が変わり壁や天井を歩くことができる靴を入手し、これを駆使する必要があるステージに挑戦する。そのほか、全12体いるボスとのバトルも待っている。

本作は、8bit/16bit時代のゲームを知る世代に楽しんでもらえるよう、当時のポップカルチャーなどを盛り込んでいるとのこと。その一端として、多数用意されたミニゲームでは、クラシックゲームの名作を彷彿させる作品がプレイ可能だ。また、本作はナラティブ面にも力を入れており、多数の会話シーンが存在する。残念ながら日本語には対応していないが、Horaceによる語りで紡がれる物語を理解できると、より楽しめることだろう。

『Horace』の無料配布は1月24日午前1時まで(ストアページ)。15時間以上のゲームプレイを収録しているとのことで、ぜひ入手しておきたい。なお次回の無料配布は、画家エッシャーの影響受ける論理パズルゲーム『The Bridge』の予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog