『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』新マップ「Karakin」の予告映像公開。雪原マップ「Vikendi」はローテーション外へ

PUBG Corp.は1月15日、バトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』向けの新マップ「Karakin」の登場を予告する映像を公式SNS上で公開した。また昨日1月14日には、同マップのものと思われるスクリーンショットも披露している。Karakinの実装時期については「Coming Soon」とだけ案内されている。

スポンサーリンク

公開された映像は4秒間の非常に短いものとなっており情報は少ないが、砂漠地帯をテーマにしていることがうかがえる。このことからコミュニティ内では、同じく砂漠マップである「Miramar」に関連するマップではないかと推測しているようだ。また、サイレンが鳴り響くなか集落へと爆撃がおこなわれている点も気になるところ。そのほか、スクリーンショットには鉱山内部のような場所も見られ、そこにはいくつかの風景を捉えた写真や航路図が壁に貼られている。これらもKarakinの環境のヒントになっているのだろうか。

スポンサーリンク

日本版公式Twitterアカウントからも、Karakinマップのものと思しきスクリーンショットが投稿されている。ここでもプレイヤーは2人チームを組んでおり、共に壁に開いた穴から敵に銃口を向ける。元からこうした環境だったのか、それとも壁を破壊できるようになるのか、ファンの興味は尽きない。

『PUBG』では昨年10月からシーズン5が開始しており、PC版では本日ちょうど終了を迎えた(コンソール版は米国時間1月21日まで)。PUBG Corp.のコミュニティマネジャーHawkinz氏はシーズン6について、雪原マップ「Vikendi」はシーズン開始時にはローテーションから外すことを明らかにした。ただ、恒久的なものではないとコメントしている。いずれ同マップをローテーションに戻す可能性はあるようだ。同氏は、Vikendiは個人的にはお気に入りのマップだとしながら、ほとんどのプレイヤーにとってはそうではなかったと理由を述べている。ただローテーションから外されても、カスタムマッチでは引き続きプレイ可能だ。

Hawkinz氏によると、明日または数日以内にシーズン6についての情報を提供するとのこと。Karakinマップについても正式に公開されるかもしれない。また、これまでテストが続けられてきた「モーターグライダー」については、本日よりPC版のライブサーバーに導入開始しているとのことだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog