Twitch Prime会員向け無料ゲーム配布枠にDevolver Digitalの作品5タイトルが追加。『Enter the Gungeon』をはじめ、良作インディーが勢揃い

ライブ配信プラットフォームTwitchが、Twitch Prime会員向け特典としてDevolver Digitalが販売するインディーゲーム5作品の無料配布を開始した。ラインナップは『Enter the Gungeon』『Ape Out』『Gato Roboto』『Heave Ho』『Witcheye』となっている(いずれも日本語対応)。配布期間は2月1日まで。Twitchにおいては、すでに12月分の無料ゲーム5作品の配信がおこなわれているが、今回新たにDevolver Digitalの作品群が無料配布枠へと追加された形となる。なおAmazonのプライム会員も、両サービスのアカウントを連携させることで、これらの特典を受け取ることが可能だ。

 

スポンサーリンク

『Enter the Gungeon』

『Enter the Gungeon』は、弾幕シューティング要素を取り入れた、見下ろし型のローグライトアクション。プレイヤーは、性能の異なる複数のヒーローの中から1人を選び、危険な「ガンジョン」に挑むこととなる。各エリアでは、個性豊かな敵たちが行く手を阻む。部屋やアイテムショップなどで獲得できるさまざまな銃を用い、多様な効果を持つ多彩なアイテムを拾いながらガンジョン踏破を目指そう。

ただし、本作における敵の攻撃はかなり熾烈だ。また、各エリアの深部にいるボスたちも強者揃い。まさに弾幕シューティングばりの攻撃を浴びせてくる。そうした攻撃は、ドッジやロールを用いて回避しなければならない。最初のエリアから容赦ないが、上手く難所を切り抜けた際は、強い達成感を感じることができるだろう。ちなみに本作は、その難易度の高さや膨大なアイテム数、やりこみ要素などからSteamレビューでは「圧倒的に好評」を獲得するなど、多くのプレイヤーから高い評価を得ている。

 

『Ape Out』

『Ape Out』は、リズミカルなジャズと、ゴリラによるバイオレンスを組み合わせた見下ろし型アクションゲーム。プレイヤーはゴリラとなり、捕らわれていた施設からの脱走を目指す。操作は至ってシンプル。移動、攻撃、掴みのみだ。敵はあの手この手でゴリラの暴動を食い止めようと、必死に行く手を阻むだろう。接近して突き飛ばしてもよし、羽交い絞めにしてもよし、また掴んだ敵を投げることも可能だ。

そして、プレイ中に流れるフリースタイルなジャズドラムにも注目。ゴリラの攻撃に合わせて音がなったり、敵に追われると演奏が激しくなったりと、状況によってBGMの調子も変化する。シンプルなゲームシステムや、血しぶき際立つアーティスティックなグラフィックと相まって、プレイヤーとゴリラとの一体感は最高潮に達することだろう。お洒落にバイオレンスを体験したい方は是非。

 

『Gato Roboto』

『Gato Roboto』は、キュートなネコが主人公の探索型アクションゲーム。とある小惑星から信号をキャッチした船長のゲイリーは、不運な事故に見舞われ、謎の施設に不時着してしまう。そこで船長は、飼い猫のキキに助けを求めることに。こうしてプレイヤーは、ネコ用バトルスーツを装着したキキを操作し、レトロな白黒ドット絵で描かれる惑星を冒険する。

探索する施設内では、あらゆるトラブルが発生。水路、加熱炉、換気システムなどの故障により、施設は迷路のように入り組んでいる。また道中では、暴走した機械や危険な生き物たちが襲い掛かってくることだろう。これらの敵にはショットで対抗できるが、本作ではアップグレードも重要となる。施設内に落ちている特定のアイテムを見つけることで、ミサイルの装備や二段ジャンプの習得などが可能だ。ネコを強化させて探索範囲を広げていこう。

 

『Heave Ho』

『Heave Ho』は、最大4人協力プレイ可能なクライミングゲームだ。プレイヤーは、顔に両手が生えたユニークなキャラクターを操作し、ステージ内のゴールを目指す。クリアの頼りとなるのは2本の腕だけ。この腕を用いてスイングしたり、ロープのように使ったりすることで目的地まで進んでいく。文字通り、他のプレイヤーと“手を取り合って”いくのだ。もちろん、手を離すこともできる。

本作のステージには、針や落とし穴といったさまざまなギミックが施されている。こうした難所は、1人では乗り越えられないように設計されているため、必ず自分以外の手を借りなければならない。どのタイミングで手を掴む、もしくは離すのか。また、誰が先導するのか。他プレイヤーとのコミュニケーションも命綱となる。時に慎重に、時に大胆に、コミカルな世界でハチャメチャ協力プレイを楽しもう。なお、本作では1人用のモードも用意されている。

 

『Witcheye』

『Witcheye』は、快適な操作性とレトロなゲーム性が光る2D横スクロールアクション。今年8月にモバイル(iOS/Android)向けに配信された。本作の主人公は、空飛ぶ目玉。もとの姿は魔女だが、騎士に奪われた財宝を取り戻すため、目玉に変身することに。プレイヤーは浮遊する目玉を操りながら、多彩なステージを駆け抜けていく。目玉は、360度全方向に自由に移動可能。プレイヤーの思いのままに操作できる。

そして、豊富に用意されたステージの数々や個性豊かな敵たちにも注目だ。本作に登場する敵には、自身(目玉)をぶつけることでダメージを与えることが可能。後ろに回り込まないと倒せない骸骨や、風を吹いてくる雲型モンスターなど、多彩な攻撃方法を持ったさまざまな敵たちが立ちはだかる。また冒険の舞台には、洞窟やマグマ地帯、天空の遺跡など多岐に渡るエリアが登場。目玉ひとつであらゆる場所に旅立ち、騎士の盗んだ財宝を取り返そう。

 

そのほかの会員特典

そのほかのTwitch Prime会員向け特典としては、冒頭にも述べたとおり、12月分の無料ゲーム5作品の配信がおこなわれている。SFパルクールアクション『Hover』、物理演算パズルシミュレーション『When Ski Lifts Go Wrong』、シャーロックホームズが主人公の探偵アドベンチャー『Sherlock Holmes: The Devil’s Daughter』、背景色を変えるパズルゲーム『Hue』、最大4人プレイ可能なファンキーアドベンチャー『ToeJam & Earl』の以上5タイトルが対象。こちらの無料配布期間は、1月3日までとなっている。気になる方は、これらの作品もチェックしておこう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog