楽園の島を生きるサバイバル『The Survivalists』発表、日本語対応。サルを手懐ければ仕事を手伝ってくれる

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャー/デベロッパーのTeam17は12月11日、『The Survivalists』をPC(Steam)/Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One向けに発表した。2020年発売予定で、日本語表示に対応する。本作は、脱獄ゲーム『The Escapists』シリーズと世界観を同じくするサバイバル・サンドボックスゲームだ。

『The Survivalists』は、流れ着いたとある島にてサバイバルをおこなうゲームだ。最大4人での協力プレイも可能。島の生物群系はプレイするたびに自動生成される。プレイヤーは島を探索し、生き残るために食料を確保し、動物を狩ったり、また木を切り倒して得た木材にて拠点となる建物を建設するなど、周囲の環境から資源を集めるのだ。そのために必要な斧などの道具も資源からクラフト。食材も調理できるようだ。

島にはサルが多数生息しており、仲間にすることができるという。また、ミミックシステムによりサルたちはさまざまな能力を発揮。サルを訓練することで、ビルダーや木こりなど特定の仕事に従事させることが可能だ。プレイヤーは、謎多き旅人や岸に流れ着いたものなどからクエストを得ることができる。島での数々のチャレンジを乗り越えるには、サルたちの管理がカギになるとのこと。

この島には原住民もおり、交流することができる一方で、友好的ではない原住民は襲撃してくることもある。また、動物に襲われることも。プレイヤーはさまざまな武器をクラフト可能。また、サルは兵士にもできるため、心強い存在となりそうだ。もちろん、協力プレイの場合はその連携も重要だろう。また、島の中には神殿が点在しており、ここではお宝を入手できる。ただし、神殿の攻略にはそれ相応の装備をもって臨むことが求められるという。『The Survivalists』のゲームプレイの詳細については、今後も随時公開していくとのことである。

【UPDATE 2019/12/11 10:15】
任天堂は12月11日、Nintendo Switch向けインディーゲームを紹介する番組「Indie World 2019.12.11」を放送。この中で、Nintendo Switch版『The Survivalists』の国内発売を発表した。2020年発売予定。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る