『スマブラSP』に使えるゲームキューブコントローラと接続タップ、一部で再販始まる

任天堂が販売する「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック」と「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ接続タップ」の再販が始まっているようだ。古本市場 西宮店が告知しているほか、一部大型量販店のインターネットショップで製品が販売されている。

スポンサーリンク

「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック」は、昨年11月に『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の発売に先駆けて発売されたコントローラ。『スマブラ』のプロシーンにおいては、小ジャンプの繰り出しは必須ともいえるテクニックであるが、スティックではなかなか発動が安定しづらい。一方で、配置の関係の問題で、ボタンにて小ジャンプを繰り出しやすいゲームキューブコントローラは、長きにわたり親しまれてきた。
【UPDATE 2019/12/6 16:00】
「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ」の小ジャンプの繰り出しやすさについて、加筆しました。

『スマブラSP』では、ジャンプボタンとAボタンの同時押しで繰り出せるようになるなど、小ジャンプを出す難易度は低下。あばだんご氏のようなトッププレイヤーも、Proコントローラやホリ製コントローラをチョイスするなど(Smashlog)、操作体系における多様化は進んできたが、それでも多くのプレイヤーに馴染みある「ゲームキューブ コントローラ」は安定した評価を誇る。「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ接続タップ」は、そのコントローラをNintendo Switch向けにケーブル変換するアクセサリ。両アイテムは昨年11月に発売されたが、すぐに売り切れに。品薄状態が続いており、今年9月には『スマブラ』公式Twitterが再販を予告していたが、すでに再販は開始されているようだ。

具体的なネットショップとしては、「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック」はビックカメラ.comで販売中。ヨドバシ.comでは予約受付が終了しているものの、「2019年12月6日再生産」という文言が確認できる。「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ接続タップ」については、Joshinなどで販売中。Amazon.co.jpでも販売されているが、2020年1月1日と記されており、次の入荷を待つ状態のようだ。

状況的には、限られた店舗で再販されており、すでに品切れが出ているような特殊な状況である。Nintendo Lifeは欧米でも「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック」の再販が始まったと伝えており、全世界向けの出荷を見越して再生産が始まっていると思われる。なおマイニンテンドーストアでは「次回の入荷は2020年春頃を予定しております。」と両製品のストアページに記載されており、公式サイトで購入するのはより難易度が高い印象だ。

なおコントローラと接続タップは、共にNintendo Switch Liteには対応しない Image Credit : マイニンテンドーストア

12月頭に再出荷されたことは間違いなさそうであるが、その規模や数については不透明。とはいえ、一定数出荷されていると予想できるので、ゲームキューブ コントローラで『スマブラSP』を遊びたい方は、ネットショップを定期的にチェックしたり、近所の店舗に足を運んでみるといいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog