『DAEMON X MACHINA』が『ウィッチャー3』とコラボ。ゲラルトやシリになりきってプレイできるDLCが無料配信開始

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

マーベラスは12月5日、現在Nintendo Switch向けに販売中の『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』について、『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』とのコラボDLCを発表。ニンテンドーeショップにて無料配信開始した。

『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』は、CD PROJEKT REDが開発したオープンワールドRPGで、2019年6月時点で4000万本以上を売り上げる大ヒット作だ。Nintendo Switch向けにも移植されている。怪物退治を生業とするリヴィアのゲラルトが、伝説の予言の子を見つけ出す任務にあたるかたわら、行方不明になったかつての恋人イェネファーと養女シリを探す旅をおこなうダークファンタジー作品である。

『DAEMON X MACHINA』では、これまで「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」や「コードギアス 反逆のルルーシュ」といったアニメ作品とのコラボによるDLCが配信されてきた。本作は、メカアクションゲームとして外部装甲「アーセナル」を使ったバトルがあり、両DLCではアーセナルの見た目をアニメ内に登場する機体に変更するコンテンツが用意されたが、今回はそうした要素はない。

今回の『ウィッチャー3』とのコラボDLCには、プレイヤーキャラクターの見た目をゲラルトやシリに変える、アウター用スーツとエディットパーツを収録。具体的には、「ゲラルトスーツ」「シリスーツ」に加え、それぞれのキャラクターの髪型・輪郭・皮膚・傷、そしてゲラルトの目といったアウター用エディットパーツとなる。いずれも見た目を変えるだけのアイテムのため、ステータスなどに影響はない。

意外な組み合わせのコラボとなったが、ファンにとっては嬉しいコンテンツだろう。なお今回のコラボDLCは、追加オーダーなどと一緒に11月28日に配信されるはずだったが本日に延期となっていた。追加オーダーは予定どおり配信済みである。また、12月にはさらなる追加オーダーなどの大型アップデートを予定しているとのことだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る