『グウェント ウィッチャーカードゲーム』コンソール版のサポート中止。PC・モバイル版に力を注ぐ

CD PROJEKT REDは12月4日、『グウェント ウィッチャーカードゲーム』(以下、グウェント)のコンソール版(PlayStation 4/Xbox One)のサポートを中止することを発表した。12月9日には、コンソール版『グウェント』をその時点の状態でフリーズするアップデートが配信される。翌年6月9日まで稼働するものの、その間コンテンツのアップデートは実施されない。今後の拡張セットや追加コンテンツも、コンソール版では配信されず。リアルマネーを用いた購入機能は12月12日に停止する。

『グウェント』は、『ウィッチャー3 ワイルドハント』のミニゲームとして好評を博した「グウェント」をスタンドアロン化した、基本プレイ無料のオンライン対戦型カードゲーム。デッキに組み込むカードの強弱だけでなく、心理的な駆け引きが勝敗に影響するルールが採用されている。同作は2017年5月にベータテストが開始され、2018年10月にゲームデザインやルールの大幅なリニューアルとともにPC版の正式リリースを迎えた。PlayStation 4/Xbox One版は少し遅れて2018年12月に配信開始。それから1年での開発中止となる。

スポンサーリンク

*2018年10月に公開されたローンチトレイラー

2019年10月にはiOS版が配信され、近いうちにはAndroid版のリリースも予定されている。そうした中、今後の展開に目を向けた際、「全てのバージョンをサポートしつつ、それらの機能の同等性を提供するのが難しくなると判断いたしました」と説明。統計上もっとも人気のあるプラットフォームとしてPCとモバイルを残し、コンソール版はサポートを中止するという決断に至ったという。

コンソール版『グウェント』のプレイヤーには、現アカウントの進行状況・購入状況をGOGアカウントにコピーするオプションが提供される。そしてそのGOGアカウントを使うことで、PC・モバイル版の両方にログイン可能。移行プロセスは2019年12月9日~2020年6月9日までの半年間、専用ウェブサイトを通じて行えるようになるとのこと。なおアカウントの統合はサポートしていないため、コピーできるのは『グウェント』の進行状況がない既存アカウント、もしくは新規アカウントとなっている。なおPlayStation 4からGOGには「星の粉」を移行できないため、アカウントコピーのリクエストを出す前に「星の粉」を使い切ることが推奨されている。

GOGアカウントへ移行できるデータは以下のとおり:

  • 所持済みの装飾アイテムすべて
  • 星の粉 — ただしXbox Oneプレイヤーのみ(PS4版は非対応)
  • その他ゲーム内の通貨すべて  
  • カードコレクション
  • デッキリスト
  • アカウントレベル
  • 現在のランク
  • 「奪われし玉座」からの報酬
  • クエスト

*2019年10月には新拡張セット「鉄の裁定」が配信された

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog