『Minecraft Dungeons』は2020年4月発売へ。もともとは3DS向けに開発されていた『マイクラ』ハクスラARPG

Mojangは11月14日、イギリス・ロンドンで開催された「X019」にてアクションアドベンチャーゲーム『Minecraft Dungeons』を2020年4月に発売することを発表した。対応プラットフォームはXbox One、Nintendo Switch、PlayStation 4、PC。

『Minecraft Dungeons』は『マインクラフト』の世界を舞台とした見下ろし視点型のアクションアドベンチャーゲーム。村人を救い、邪悪な敵であるArch-Illagerを倒すことを目的に、プレイヤーはソロもしくは、最大4人でパーティを組みダンジョンに潜り込む。ダンジョンにはさまざまな武器やアイテムが落ちており、それらを使って大量のMobを倒していく。ゲーム中には、激しい戦闘やたくさんのお宝、さまざまなバリエーションのステージが存在している。渓谷や湿原、鉱山などの『マインクラフト』に登場したロケーションを探索できる。

スポンサーリンク

『Minecraft Dungeons』はもともとニンテンドー3DS用のソフトとして開発されていた。以下の動画で開発の経緯が語られている。MojangのチーフクリエイティブオフィサーのJens Bergensten氏は「ニンテンドー3DS用にクールな『マインクラフト』風ゲームを作り出そうとしていたとき、全ては始まりました。」と述べている。そして、「私たちはさまざまなアイデアを出しましたが、最終的にダンジョン探索ゲームを作ることに非常に共感を覚えました。」と説明している。いつごろか開発していたかは明らかではないが、Nintendo Switchの登場も影響してか、3DSで『Minecraft Dungeons』が発売されることは無かった。

ゲームプレイについてもいくつかヒントが動画内で解説されている。本作の特徴として、プレイヤーが操作するキャラクターは固有のスキルは持っていない。そのかわりに「you are what you wear」ということで、装備品がキャラクターの性能を決める。ダンジョンの中で武器や防具、アーティファクトを見つけ、それらをエンチャントし強化していくことで、自身のキャラクターを作り上げていく。そのためゲームの途中で装備を変更して、タンクからDPSといったロールを変更してのプレイも可能となっているようだ。

スウェーデン・ストックホルムの小さなスタジオで制作中という本作は、「クラシックなダンジョン探索ゲーム」からインスパイアされたゲームだという。ダンジョン内で武器を集めて大量の敵と戦うという説明から、ハック・アンド・スラッシュ型のゲームになりそうだ。また『Minecraft Dungeons』のチームは通常の『マインクラフト』のチームと緊密に協力して開発を行っている。『Minecraft Dungeons』に登場するものは、全て本編にフィットするように調整されているそうだ。『マインクラフト』の冒険と探索、戦闘の要素を拡大しつつ、同じ世界を共有する作品としてより具体的な発売日などの続報に期待したい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog