テトリス新作『TETRIS M1ND BEND3R』ウェブで無料公開。ゲームプレイを変化させる、いやらしい効果がランダムで発生

The Tetris Companyは11月14日、パズルゲーム『テトリス』の新作『TETRIS M1ND BEND3R』を、Red Bull Mind Gamersのウェブサイトにて公開したと発表した。ウェブブラウザ上で無料でプレイ可能だ。

Red Bull Mind Gamersは、飲料メーカーRed Bullが運営する、ゲームなどをプレイできるサイト。頭の回転の速さなどをテストするメンタルチャレンジを、ゲームなどを通じておこなえる。ここに追加された新作『TETRIS M1ND BEND3R』では、これまでの『テトリス』になはい、プレイヤーの感覚に働きかける要素が導入されているという。

スポンサーリンク

『TETRIS M1ND BEND3R』は、キーボードでもマウスだけでもプレイ可能だ。キーボードでは各キーに操作が割り当てられているが、マウスの場合はやや特殊。まずカーソル移動でテトリミノが左右に移動、左クリックでハードドロップ、右クリックでホールドとなる。テトリミノの回転は、たとえば任意の場所をカーソルで指すと、積み上がったテトリミノにフィットするよう自動的に回転したゴーストが表示される形。指すグリッドによって任意の回転を指定することもできるため、慣れればスムーズにプレイできるだろう。ソフトドロップはできないが、最後に横移動させたいグリッドをカーソルで指せばゴーストが表示されるため、そのままハードドロップすれば自動的に埋めてくれる。

本作は、基本的には『テトリス』のマラソンモードを楽しめるシンプルなゲームとなっているが、積んだテトリミノの中に時折「?」マークの光るブロックが現れる。そして、そのブロックごとラインを消すと、一定時間だけゲームプレイにさまざまな変化がもたらされることが大きな特徴だ。たとえばテトリミノの落下速度が速くなったり逆に遅くなったり、テトリミノがぼやけて見えにくくなったり、あるいは積んだテトリミノが左右どちらかの壁に詰めるよう移動したり、画面下からテトリミノがせり上がってきたりなど、全10種類の効果が用意されている。どの効果が現れるかはランダムのため、臨機応変に対応する頭の回転の速さが求められるわけだ。

「EROSION」は、積んだテトリミノから複数のブロックがランダムに消える効果

テトリミノが画面上まで積み上がるとゲーム終了し、マインドスキルポイントが集計される。Red Bull Mind Gamersでは、ロジックや音楽、記憶、クリティビティ、戦略、ビジュアルの各項目別のメンタルチャレンジゲームを用意しており、『TETRIS M1ND BEND3R』はビジュアルスキルに該当する。そして、本作を含む各ゲームをプレイし、世界中のプレイヤーとスキルポイントを競うことができる。

『テトリス』のゲームプレイにランダムで特殊な効果をもたらす作品というと、たとえば『テトリス エフェクト』にも「ミステリー」と呼ばれる似たようなモードがあり、同作では画面と操作が反転したり、巨大なテトリミノが降ってきたりなどインパクトのある内容だった。『TETRIS M1ND BEND3R』は同作から影響を受けて制作されたのかもしれない。本作は無料でプレイできるため、興味のある方は試してみてはいかがだろうか。

 

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog