サイバーパンクアクション『RUINER』とローグライト金字塔『Nuclear Throne』、Epic Gamesストアにて期間限定で無料配布中

Epic Gamesストアにて、『RUINER』と『Nuclear Throne』の無料配布が開始された。配布期間は11月15日まで。対応プラットフォームはPC(『Nuclear Throne』はMac対応)。インディーゲームの中でも、特に高く評価された2D/3Dの2作品が今なら無料で手に入る。ストアページにアクセスし「入手」をクリックし、チェックアウトすれば期間後もゲームがプレイ可能だ。

スポンサーリンク

REIKON GAMESが手がける『RUINER』は、昨年9月に発売されたサイバーパンクアクションゲームだ。舞台となるのは、2091年の巨大サイバー都市「レンゴクシティ」。腐敗した巨大企業「ヘヴン社」が街の支配者となっており、プレイヤーは街の闇や陰謀に対して、復讐をもって抗う。ゲームは見下ろし視点で展開され、ハイテンポで熾烈な戦闘な戦闘を含めて、ハードコアなゲームデザインが高く評価された。なお、アーティストである平沢進氏が楽曲提供をおこなっていることも、国内で話題にのぼった。

『Nuclear Throne』は、核戦争後の世界を舞台としたローグライトアクション。特性のそれぞれ異なるキャラを選択し、ミュータントとモンスターなど突然変異した生物がうろつく危険なダンジョンを潜っていく。マップはランダムに生成され、敵のスポーンや宝箱の配置場所もまたランダム。死ぬとキャラがパーマデスしやり直しになる形式が採用されている。モンスターたちは攻撃力が高く、銃を携え賢く立ち直ることが重要となる。アクションとしての手触りやリプレイ性など、多岐にわたる点が評価された『Nuclear Throne』。同作から影響を受けたインディーゲームが数多く生まれる、ローグライトゲームの金字塔と言える作品になっている。

次週の配布タイトルは、テクモの『忍者龍剣伝』シリーズから大きな影響を受けたという高評価忍者アクション『The Messenger』。そちらの配布も楽しみにしておこう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog