「ドラゴンの背中」を駆けるアクション『EarthNight』Steam/海外コンソール向けに12月3日発売へ。ドラゴン倒し地表目指してダイブ

アメリカのインディースタジオCleaversoftは10月28日、横スクロール・アクションゲーム『EarthNight』のPC(Steam)および海外PlayStation 4/Nintendo Switch版を、12月3日に発売すると発表した。Steam版の価格は不明だが、Nintendo Switch版は14.99ドル(約1600円)とのこと。なお、本作はApple Arcade向けに先行リリースされている。

本作の世界では、地球はドラゴンに乗っ取られた状態にあり、人類は衛星に建設したコロニーに逃れていた。そうしたなか、不思議な力を持つ女学生シドニーと、剣を携えるフリーカメラマンのスタンレーが、ドラゴンから地球を取り戻すため、宇宙船から地表を目指してスカイダイビングを敢行する。

大気圏には多数のドラゴンが舞っており、その背中に降り立つとステージスタート。ステージ構成は毎プレイ自動生成され、尾っぽからドラゴンの頭部を目指し、強制スクロールにて右へ右へと進んでいく。うねるドラゴンの背中には多数のモンスターが待ち構えており、プレイヤーは武器を持っていないため、ジャンプアクションで避けたり踏みつけていく必要がある。ダメージを受けて体力がゼロになればゲームオーバーだ。

シドニーとスタンレーはそれぞれ異なる特徴を持っており、まずシドニーはジャンプ後に二段ジャンプしたり空中ダッシュが可能。一方のスタンレーは特殊なジャンプはできないものの、より高く長い距離を飛ぶことができる。

またふたり共通の仕様として、走るスピードを一時的に落としたり、ジャンプ後の急降下がある。モンスターを踏んづけたり足場にうまく着地するために、こうした操作でタイミングを計ると良いだろう。着地することなく5回連続でモンスターを踏むと体力が回復することも覚えておきたい。また高所から急降下すると、ストンピングして周囲のモンスターを吹っ飛ばせる。

ドラゴンの頭部に到達すると、シドニーは精霊を召喚し、スタンレーは剣を手にドラゴンの頭をタコ殴り。撃破すれば特別なアイテムを入手できるが、制限時間内に倒せなくても次のドラゴンに向かってさらに降下していく。ドラゴンを倒すには、道中にてドラゴンの卵を複数入手して攻撃力を高めておかないと難しいだろう。また、ドラゴンの背中にはスクラップが大量に散乱しており、これを集めると宇宙船内のショップでお金代わりに使用できる。こうしたアイテムを獲得するためにも、道中ではドラゴンの背中を走るだけでなく、空中の足場から足場へと渡っていくルート選びとアクションスキルが重要だ。

地球には5つの大気の層があり、地表に近づくにつれモンスターが攻撃を仕掛けてくるなど難易度が高まっていく。何度もプレイを重ね、25種類以上用意されるショップのパワーアップアイテムをアンロックしたりアップグレードしていくことで、困難な場面を突破できることだろう。そして15種類以上登場するドラゴンを撃破するのだ。

『EarthNight』は、リプレイ性の高いシンプルなラン&ジャンプゲームだが、ステージは意外に上方に広くて隠し要素も多く、爽快感を楽しめると同時にやり込みがいもある作品になりそうだ。また手描きイラストで表現された独特の世界観や、Chipocriteが手がけるゲームボーイサウンドのチップチューンBGMも魅力だろう。

 

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog