人気配信者Shroud氏もMixerへ電撃移籍。Ninja氏に引き続きトップストリーマーがTwitchを離脱

Image Credit: Mixer official Twitter
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

人気ゲーム配信者のShroud(Michael Grzesiek)氏が配信プラットフォームをTwitchからMixerに移籍することをTwitterの投稿で明らかにした。Twitchのチャンネルからは認証マークがすでに外れており、今後はMixerの独占配信になる。

Shroud氏のTwitchチャンネルのフォロワーは700万人以上。Mixerの登録者はすでに10万人を超えている。Twitchトラッカーの情報ではShroud氏のチャンネルフォロワー数は世界3位。Shroud氏は過去『Counter Strike:Global offensive』のプロゲーマーとしてCloud9に所属しており、引退後は専業のTwitchストリーマーとして活動を開始。『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』や『Apex Legends』といったシューティングゲームを中心に人気を集めていた。

Shroud氏の移行にはNinja氏もTwitterの投稿で歓迎。Ninja氏とShroud氏はゲーム配信者を中心に所属するマネジメント会社Loaded.ggと契約しており、同じくTwitchから移行してきたShroud氏と近しい境遇といえるだろう。ちなみにMixerはMicrosoftが所有する配信プラットフォームで、市場シェアはTwitchに及ばないが、Amazonが運営するTwitchに比べて低遅延かつ高画質な配信などを売りにしている。

GameIndustry.bizPolygonなどの記事によるとShroud氏は今回の移籍についてプレスリリースを出している。「ストリーミングは私が情熱を捧げるところであり、私の成功はここまで連れてきてくれたファンのおかげです。」とし、「Mixerは(ストリーミングに)意識を集中するための柔軟さを与えてくれます。プレイヤーおよびファンとの関係を構築し続けることはもちろんのこと、新たにMixerのコミュニティへ参加することに興奮していています。」とShroud氏は述べている。

Image Credit: Shroud YouTube Channel

Shroud氏がTwitchを離れることになった背景は明らかではないが、Ninja氏がTwitchを離れることになった原因は過去に報じられている(関連記事)。Twitchとの契約は柔軟性に欠けるのに対して、Mixerは十分なサポートを用意してくれた旨を、Ninja氏の妻でありマネージャーのJessica Blevins氏は語っている。3年契約で6億円から8億円がマイクロソフトから支払われたとも言われており、Shroud氏の独占配信の契約についても多くの金額が支払われたのではないだろうか。

Shroud氏は10月25日午前9時からMixerでの初配信を行う予定だ。現在1か月間無料で同氏のチャンネルをサブスクライブできる。プラットフォームの拡大を進めるMixerの動向にも注目したいところだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog