『>observer_』と『Alan Wake’s American Nightmare』がEpic Gamesストアにて期間限定無料配布中。次週は『Layers of Fear』『Q.U.B.E.2』

Epic Gamesストアにて、PC版『>observer_』と『Alan Wake’s American Nightmare』の無料配布が開始された。いずれも対応言語に日本語が含まれており、配布期間は10月24日まで。前者は通常価格2980円、後者は通常価格930円のところ無料で入手できる。

スポンサーリンク

*2017年8月に公開された『>observer_』ローンチトレイラー

『>observer_』は、『Layers of Fear』『Blair Witch』で知られるBloober Teamが手がけた一人称視点のサイバーパンク・ホラーゲーム。2017年8月にSteamや海外PS4/Xbox One向けに、2018年8月に国内PS4向けに発売された作品だ。2084年、近未来ポーランドの都市クラクフを舞台に、人の脳をハッキングして精神世界に侵入する特殊捜査官「Observer(オブザーバー)」として、行方をくらました息子の手がかりを求めて現場での聞き込みや証拠集めなどを進める。そしてさらなる情報をつかむべく、容疑者の脳にハッキング。精神世界内では、対象者が遭遇した最大の恐怖を追体験する事になる。退廃した東欧の雰囲気と、近未来的なテクノロジーが融合した世界観、そして精神世界内での現実離れしたビジュアル表現が特徴のゲームである。

*2012年公開の『Alan Wake’s American Nightmare』ローンチトレイラー

『Alan Wake’s American Nightmare』は、Remedy Entertainmentが開発したアクションアドベンチャーゲーム『Alan Wake』のスピンオフ的作品。主人公の作家アラン・ウェイクが、自身が手がけたとされるが記憶にないテレビドラマの世界に捕らわれる。そこで彼はフラッシュライトで敵の闇を剥がし、銃器を操り戦うことに。闇の使者Mr. Scratchと、スリリングな新ストーリーが待っている。ストーリーモードのほか、夜明けまで生き延びながらハイスコアを目指すアーケードモードが用意されている。

なおRemedy Entertainmentが今年海外リリースした『Control』のゲーム内では『Alan Wake』について言及されており、来年配信予定の有料DLC「AWE」に関しては、『Alan Wake』に関連した内容であることを強く想起させる画像が公開されている(公式サイト)。

次週10月25日からのEpic Gamesストア無料配布タイトルとしては、『>observer_』と同じくBloober Teamが手掛けたサイコロジカルホラー『Layers of Fear』。そしてToxic Games開発の一人称視点パズルゲーム『Q.U.B.E.2』の2作品が挙げられている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog