『ポケモンGO』レジギガス導入イベントは、約900円で参加する課金イベントに。複雑な参加手順に注意

Nianticは10月15日、『ポケモンGO』における新イベント「A Colossal Discovery」を発表した。イベントに関連して、日本時間11月1日5時より日本時間11月4日5時にかけて、レジロック、レジアイス、レジスチルが伝説レイドにて登場するが、それらに加え『ポケモンGO』で初導入される、レジギガスが初登場するイベントだ。レジギガスは11月後半にEXレイドにも登場するが、ひと足先にさまざまなタスクを介して出会えるというものだ。

スポンサーリンク

参加方法としては、前もってチケットを購入しておき、日本時間時間11月2日11時から19時の間にチケットを有効化する形。チケットの価格は7.99米ドル(日本円で約900円)。チケットを直で買う必要があり、ポケコインでは購入することができず、返金も不可。チケットを持っておけば、イベントとなるスペシャルリサーチに参加することができる。どこか指定の場所におもむく必要はない。

イベント内容としては、EXレイドに先んじてレジギガスと出会えるほか、イベントのメダルが手に入る。イベント実施中にジムのフォトディスクを回せば、最大10個のレイドパスが入手できる(ただし、イベント終了後は使用できず、1つ以上は保持できない)。そのほか、スペシャルリサーチを進めれば、イッシュのいしやシンオウのいし、そして限定のアバターポーズが手に入る。

事実上の課金イベントとなる「A Colossal Discovery」。実は同イベントは、なかなか複雑になっている。イベントについては、必ずしも11月2日にスペシャルリサーチをクリアする必要はないが、一方でNianticは同日に終わらせることを推奨している。これはレジアイスらを捕まえることが、リサーチ内容に関連しているからだろう。

ただし、スペシャルリサーチを受け取り、イベント期間中にタスクを完了できなかった場合でも、そのタスクの内容は、イベント期間中のみに世界中で出会えるポケモンやレイドバトルのボスに関連しないものへと切り替えられるという。報酬も変わらないようなので、イベントの“ライブ感”を楽しみたいならば、早めにクリアすることをオススメする、といった話だろう。

具体的なイベント手順としては以下のとおり:

・事前にショップにてColossal Discovery のチケットを購入しておく(ポケコイン購入・返金不可、購入可能期間は11月2日17時まで)

・11月2日11時から19時の間にチケットを有効化
(この期間内に有効化しなければ、スペシャルリサーチには参加できない)

・スペシャルリサーチのタスクを楽しむ
(オリジナルのイベントを楽しむには、早めのクリア推奨。ただし、後日クリアも可能で報酬などは変わらない)

※ レジギガスは11月後半に伝説レイドにも登場する

『ポケモンGO』では、これまで数多くのリアルイベントが実施されており、その中には一部有料イベントも存在していた。今回は、ゲーム内での課金イベントが用意される。イベント内容や参加手順はなかなか複雑で、特に指定期間内にチケットを有効化しなければ、スペシャルリサーチに参加できないという部分は、注意点。課金が絡んでいるだけに、徹底した事前周知や呼びかけが求められそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog