『Apex Legends』新イベント「Fight or Fright」10月15日開催へ。夜のキングスキャニオンからの脱出目指す期間限定モードの実装など

Respawn Entertainmentは10月8日、『Apex Legends』にて期間限定イベント「Fight or Fright」を開催することを発表した。実施期間は10月15日から11月5日までの1か月間。同イベントの開催に際しては、期間限定モードの実装や新たなチャレンジ、スキンの追加がおこなわれる。今回の催しは、ハロウィンをテーマとしたイベントのようだ。

スポンサーリンク

新イベント「Fight or Fright」では、期間限定モード「Shadowfall」が登場。全35人のソロプレイヤー同士で戦うモードだ。戦いの舞台は、夜間マップと化したキングスキャニオン。同モードにおけるプレイヤーの勝利条件は、船に乗って脱出すること。しかし脱出は一筋縄ではいかないだろう。「Shadowfall」では、死亡したプレイヤーも「アンデッド」として蘇ることで、何度でも戦闘に参加することが可能に。アンデットとなったプレイヤーは、生存者を全滅させることが目的となる。船は残り人数が10人以下になった段階で初めて出現するため、生存者は最終的に25人以上のアンデッドの猛攻を避けつつ、船を目指さなければならない。

ただしアンデッド化した場合は、レジェンド固有のアビリティは剝奪され、全ての武器が使用不可となる。代わりに移動スピードとジャンプ力が強化されるようだ。さらに壁をよじ登ることも可能とのこと。素早い機動力を駆使した近接攻撃で、生存者を道連れにしよう。一方、生存者には、同じ生存者同士での密な連携が求められることだろう。また夜間マップということもあり、従来のキングスキャニオンとは異なる戦闘スタイルが有効となりそうだ。
【UPDATE 2019/10/8 12:30】
アンデッド化した際の特殊能力について、説明を修正しました。

旧マップのキングスキャニオン。イベント中は暗闇に包まれる

新モードのほかには、2つのレジェンダリースキンや新バッジ、ミュージックパックなどを含む新たなチャレンジアイテムが追加。今回、武器スキンとしてはR-301、ディヴォーション、オルタネーター向けのスキン。レジェンドスキンには、オクタン向けのスキンが追加されるようだ。また、チャレンジの内容の中には「Shadowfallにてゾンビもしくはクモを25キル」との条件が記載されたものも存在する。暗闇に包まれたキングスキャニオンに初となる敵NPCが登場するのだろうか。気になるポイントである。

そのほか、24の限定コスメティックアイテムがショップに追加。アイテムは直接購入、クラフト、イベントパックの購入いずれかの手段でアンロック可能。ハロウィンがテーマのイベントということもあり、いずれのアイテムも不気味な様相を呈したものとなるようだ。なお、今回のイベントパックにはイベント通貨を含まず、代わりに2つのテーマアイテムが封入されるとのこと。

今回の新イベント「Fight or Fright」の目玉となるのは、やはり期間限定モード「Shadowfall」だろう。暗くなったキングスキャニオンの景色は気になるところ。また、従来のモードとはひと味違うルールに新鮮なプレイ体験を期待できそうだ。今年のハロウィンは『Apex Legends』をプレイして過ごすのもいいかもしれない。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog