PS4のFacebook連動機能が削除。Facebook側は復活を目指し取り組む

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは10月7日、PlayStation 4におけるFacebook連動機能を削除したことを発表した。PlayStation 4では、Facebookを介してスクリーンショットや動画を共有したり、ゲームプレイやトロフィー記録を投稿したり、フレンド探しなどが可能だった。これらの機能が同日より利用不可となっている。

スポンサーリンク

なおFacebookの広報のコメントによると、この連動機能の削除は契約によるもののようだ(Kotaku)。Facebookとソニーの間で、PlayStationとFacebookの連動を改善するための契約の更新を完了させている途中であるという。現在も話し合いの途中であり、PS4でFacebookの連動は使えない状態であるものの、合意に至り次第機能を戻したいとしている。

連動機能が削除された理由について、憶測の域は出ないが今年7月に決着したFecebookとFTC(米連邦取引委員会)との和解などが関係しているのではないかとされている。個人情報の流出により制裁金5400億円を支払うことになったFacebookは、和解に際してプライバシーと情報の保護を厳格化することを表明。今年に入ってから、サードパーティーの利用ポリシーやAPIなどの変更を施している。そうした規約での変更が影響しているのではないかと、VG247は推測している。

ともあれ、PS4におけるFacebookシェアは当分使用できなくなるだろう。将来的に連動機能が復活することを期待したいところだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog